ローソン『マチカフェ』の「2色のバウムクーヘン~フランボワーズ&チョコ風味」食べた

マチカフェのフランボワーズ味のバウムクーヘン 洋菓子
マチカフェのフランボワーズ味のバウムクーヘン

無印のバウムクーヘンを食べてから、他社のバウムクーヘンまで気になるようになってしまいました。前から好きではあったのですが、はまるほどではありませんでした。

そして、最近のフランボワーズのお菓子は、酸味を抑えられていて食べやすいので、迷いなく買えるようになりました。

マチカフェはシンプル

ローソンのプライベートブランドなので、ブランドのパッケージに入っています。

シンプルマチカフェ
シンプルマチカフェ

表面にはバウムクーヘンの写真付きです。

フランボワーズのピンク色がかわいくて、地味なパッケージの中でも目立つほうです。

実物もピンク色

バウムクーヘンのサイズは、直径9cm、厚み2.5cmです。

やさしいピンク色
やさしいピンク色

少しオレンジがかったような黄色みのはいったピンク色でした。

チョコの茶色とフランボワーズのピンク色の二色のコンビネーションがいいです。

軽めのバウムクーヘン

大きくない、というのもありますが、バウムクーヘンというわりに密度は薄く、手にとったときに重量感はありません。

軽めのふわふわ生地のバウム
軽めのふわふわ生地のバウム

油分も少なめで、手がベトベトすることもありませんでした。

生地はふわふわしていて軽めです。ぱさつく感じもなく、ほどよくしっとり、喉に詰まるような感じもなく食べられます。

酸っぱくないフランボワーズ

フランボワーズ味は、酸味控えめです。

チョコ色とのコンビがよい
チョコ色とのコンビがよい

洋酒が使われていて、そちらの苦みというか芳醇な香りが強く、酸味はそれほど感じられませんでした。

思いのほか、洋酒の味が濃いめで、きつかったです。

チョコの甘さ控えめです。苦みなどはありませんが、甘さもほとんどありません。

ふつうのバター味のバウムクーヘンに無糖のココアパウダーを混ぜたような味です。

チョコの濃厚さとフランボワーズのフルーティな味がよくあっていました。

製造者はコスモフーズ、三重県四日市市の会社でした。

エネルギー量について

1個248kcal

価格について

税込160円

タイトルとURLをコピーしました