『ノーベル』のまぼろしになったグミ「幻の果実サワーズグミ直七味」食べた

おやつ

2018年の春ごろに販売されていたグミです。

幻の果実が気になって買ってしまいました。

直七と書いて、なおしちと読みます。

幻の柑橘と呼ばれています。

広島県尾道市田熊で発見されたすだち

たくますだちです。

パッケージの裏面をみると、

高知県産の希少なすだち

発見されたのは、広島県で

育ちは高知県ってことでいいのかな。

同じ瀬戸内海の街だからいいのかー

ブラックなパッケージ

なぜかパッケージの背景色は黒

まぼろし感を出したかったのでしょうか。

まぼろし感演出されているパッケージ
まぼろし感演出されているパッケージ

謎めいた雰囲気があります。

といってもすだちです。

すだちの絵がついていました。

いつもどおりのグミ

色はすだちの皮の色のよう

明るい黄緑色でした。

表面にきらきら光る粒が

苦手なすっぱいパウダーでした。

すっかり忘れていたサワーズは、サワー(酸味)というだけあって

すっぱいんですよねー

大きさはいつもどおり長さ3cm弱のキャンディぐらいの大きさのグミ

断面も外側と同じ明るい黄緑色でした。

爽やかな柑橘系

生の直七は食べたことがありません。

ライムみたいな色
ライムみたいな色

なので、本物の味を再現しているかどうかはわかりません。

ふつーのすだちを使って作っていても気づかないでしょう。

直七の味を知らないのだから。

それでもすだちらしい味がします。

爽やかな柑橘類の味。

酸味がありますが、強すぎることなく

甘すぎることもなく

気持ちまですっきりさせてくれそうな

爽やかさ。

すっぱいパウダーの量は少なめかもしれません。

断面も同じ色
断面も同じ色

直七自体の酸味もあり

どちらの酸味なのかよくわかりませんでした。

が、すっぱい×すっぱいでたくさんすっぱい味になることなく

いい塩梅というやつでした。

エネルギー量について

1袋45g当たり158kcal

価格について

税込108円

あっという間にコンビニの店頭から消えてしまいましたねー。

田熊すだちは高知県産
田熊すだちは高知県産

夏の食べると、気分転換になって良さそうなのに。

サワーズの直七グミも希少価値の高いものになってしまいました。