『カバヤ』の100g大容量3種類の「コーラマニアハードグミ」食べた

『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」大容量のコーラグミ おやつ
『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」大容量のコーラグミ

コーラマニアというだけあって、コーラマニアのためのグミです。グミも好きだけど、コーラも好きなので、コーラ味でさらにグミとなれば、好きで間違いありません。

コーラグミ好き

グミ全般的に好きなのですが、フルーツ味のものよりも、少し人工的な味のするものの方が好きだったりします。ソーダとかコーラとか。

『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」クラシックとポップの色がわからない

『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」クラシックとポップの色がわからない


フルーツは濃縮果汁とモノによっては香料が入っていて、微妙に生のフルーツとは味が変わっていて、がっかりすることがあります。

それに比べて、ソーダやコーラは元からナチュラルではないので、お菓子に加工したところで違和感はありません。

飲料のコーラが好きなので、ちょっと味の違うコーラぐらいにしか思うことはなく受け入れられます。

100g入り

いまどきでは珍しく大容量です。最近の100円ぐらいで買えるグミは量が少なめです。少ないものは40g、多くても60g程度です。
そんな中で100g入りです。一度に食べてしまうと、食べ過ぎな量なので、注意が必要ですが、たくさん入っていると、おトク感があり、それだけでうれしくなります。

『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」3種類まとめて

『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」3種類まとめて

瓶のふた型

直径2cm強、厚み7mmほどです。円形の周囲がギザギザしています。
全体の形は違いますが、瓶の頭にくっついている蓋にみえます。

かためのグミ

ハードグミと言っているだけあって食感はかためのです。よく噛まないと飲み込めないです。喉に詰まらせてしまいそうなので、よーくかんで食べましょう。

3種類のコーラ味

まず、酸っぱいパウダーがついていません。もうそれだけで好感度UPです。
クラッシックコーラは、酸味があります。ほんのちょっとだけすっぱいです。でも甘さの方が強いので、目が細くなるようなすっぱい味ではありません。

『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」クラシックコーラ断面図

『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」クラシックコーラ断面図


マイルドコーラは、甘いです。酸味も苦みもなく、甘いコーラ味です。これが一番馴染みのあるコーラ味に近いです。3種類の中で一番好きな味です。
『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」マイルドコーラ断面図

『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」マイルドコーラ断面図


ポップコーラは、苦みがあります。こちらもクラシックコーラと同様、甘さの方が強いです。他と比べると苦みがあるというだけです。
『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」ポップコーラ断面図

『カバヤ』の「コーラマニアハードグミ」ポップコーラ断面図

エネルギー量について

1袋100gあたり313kcal

価格について

税込108円

今回は108円で購入しましたが、ネットで調べると
180円ぐらいで買っている人が多いです。