『セコマ』のクリーム入り「ぷち茶房コーヒー大福」食べた

『セコマ』の「ぷち茶房コーヒー大福」コーヒー味 和菓子
『セコマ』の「ぷち茶房コーヒー大福」コーヒー味

セコマのぷち茶房の大福はどんどん種類が増え続けています。コーヒー大福は、ちょっと前から店頭でみかけるようになりました。

ぷち茶房の大福のお餅は、ざらざらして水分が多めなのが苦手と言いつつ、いつか改善されるのではないかと毎回、新しい味を見かけると買ってしまいます。

『セコマ』の「ぷち茶房コーヒー大福」コーヒー色

『セコマ』の「ぷち茶房コーヒー大福」コーヒー色


また、コーヒー大福は好きなお菓子ベスト10に入るぐらいの気に入っているので、食べてみたくなってしまいます。

カフェオレ色

お餅の色は、コーヒーというよりもミルク入りのコーヒー色です。カフェオレのようです。白いお餅にコーヒーを混ぜたら、色は薄くなりますよね。コーヒーにミルクを入れたときと同じように。

『セコマ』の「ぷち茶房コーヒー大福」形状維持だれてない

『セコマ』の「ぷち茶房コーヒー大福」形状維持だれてない

お餅が堅めになった?

お餅のざらざら感は変わりありません。粒々が残っています。でも、水分量が減り、しっかりしたお餅となり、コシがでてきました。

『セコマ』の「ぷち茶房コーヒー大福」厚みあり

『セコマ』の「ぷち茶房コーヒー大福」厚みあり


大福の形についても、以前のものは、山のようにこんもりした形状を保持できず、でろんと横にのびていました。
今回のものは、しっかりと丸い形を保っています。

大きさは直径7cmほど、今回は高さもあり3~4cmぐらいでした。

食感は、柔らかさが残りつつも、もちもち感が強くなりました。以前よりもおいしく感じました。これで粒々が減って、なめらかさがでたら文句なしです。

コーヒー味の餡

白餡に苦みのあるコーヒーで味をつけています。苦みは白餡と合わせることでまろやかになり、食べやすい味です。

白餡っぽさがいい感じに失われていて、元からコーヒー味の餡があったのではないかというぐらいに馴染んでいます。

クリーム入り

コーヒー餡の中にはクリームが入っています。クリームの甘みは控えめで、白餡とともにコーヒーの苦みを和らげています。

『セコマ』の「ぷち茶房コーヒー大福」餡も茶色、クリーム入り

『セコマ』の「ぷち茶房コーヒー大福」餡も茶色、クリーム入り


全体的に甘さはほどよく甘すぎず、コーヒー味も濃すぎないので、後味がよいです。おいしかったです。

エネルギー量について

不明です。

価格について

税込130円