『シャトレーゼ』の「白州名水饅頭黄味しぐれ」食べた

シンプルパッケージ 和菓子
『シャトレーゼ』の「白州名水饅頭黄味しぐれ」シンプルパッケージ

今日のお菓子は『シャトレーゼ』の「白州名水饅頭黄味しぐれ」です。黄味餡が大好物で選んでしまいました。濃厚なチョコレート味も好きですが、ほんのりあまいやさしいたまご味も好きです。北海道産の大手亡豆が使われています。お水は白州名水です。山梨県に本社のある会社なのででしょうね。

シンプルなパッケージ

ちょっと地味すぎじゃないかってぐらいデザインも何もない透明な袋です。中央に印のような文字が描かれています。こういうところのコストを抑えて低価格を維持しているのかもしれません。

シンプルパッケージ

『シャトレーゼ』の「白州名水饅頭黄味しぐれ」シンプルパッケージ

割れている?

黄味餡ときくと桃山を思い浮かべるのですが、桃山の表面ってたいていはキメの整った赤ちゃんの肌のようなものを想像するのですが、このお饅頭はちょっと様子が違います。桃山とは書いていないので、黄味餡のお饅頭と言えば、そうなのかもしれません。

わざと割れをつくっているお饅頭のようです。ちょっと蒸しパンみたいな雰囲気でています。だからといってぱさぱさした感じはありません。

皮が黄味餡

『シャトレーゼ』の「白州名水饅頭黄味しぐれ」皮が黄味餡

たまご焼きみたいな味

思っていたよりも甘さが控えめです。控えめすぎてたまご焼きみたいでした。お饅頭なのでふんわりという感じでもないところがまた、たまご焼きみたいでした。見た目どおりたまご蒸しパンというのがぴったりかもしれません。

中の餡は小豆のこし餡でした。

こし餡入り

『シャトレーゼ』の「白州名水饅頭黄味しぐれ」こし餡入り


よく考えてみると、北海道産の大手亡豆を使った黄味餡なのにこし餡が入っているってどういうことって思ってしまいました。
外側の皮のたまご焼きみたいな部分が黄味餡で中はこし餡ということですね。
お饅頭の皮に甘みを足すか、たまご味を抑えめにするとおいしくなりそうだなあと思いました。甘さを控えめにしたかったのかもしれませんが、控えめすぎです。こし餡はほどよく甘味があり、みずみずしくておいしかっただけにちょっと残念でした。

大きさは直径4cm程度の球にちかい形のまるみのあるお饅頭です。

エネルギー量について

1個あたり172kcal

価格について

税込97円