『シャトレーゼ』の季節限定ジューシーな「苺大福こし餡」食べた

ピンクのお餅 和菓子

今日のお菓子は『シャトレーゼ』の「苺大福こし餡」です。チョコレートはちょっとお休みです。チョコレートばかり食べていると和菓子も食べたくなります。いちごの旬ということもあり、こちらを選んでみました。といってもちょっと前に食べたものです。今は店頭にないかもしれません。

ピンクの大福

見た目はピンク色の大福です。苺大福だよって言われないと、中は白餡かなと想像してしまいます。よくみると、大福を包んでいるセロファンに苺の絵の中に「苺」の文字の入ったマークが描かれています。

ピンクのお餅

『シャトレーゼ』の「苺大福こし餡」ピンクのお餅


大きさは5cm大ぐらいです。北海道でいうところの中サイズの苺のひとまわり大きいぐらいのサイズです。スーパーでみる道外産の苺やデパートでみる高級苺と比べると北海道のいちごは小さいと思います。

セロファンを開いて、裏返してみると、苺が見えていました。水分を多く含んでいるようで、お餅に滲み出てきています。ちょっと大丈夫かなと心配になります。

苺でてきてるよ

『シャトレーゼ』の「苺大福こし餡」苺でてきてるよ

試食タイム

その前に半分に切って、断面図を確認したかったのですが、お餅が柔らかい上に薄いため、うまく行きません。原型をとどめていない大福とは思えないものになってしまいました。2回チャレンジしたところで断念しました。

食べてみると、とても瑞々しいちょっと酸味もあり甘さもある苺の味が口いっぱいに広がります。小豆のこし餡が入っていますが、苺の酸味をひきたてる隠し味程度にしか味がしません。

お餅もこし餡も量が少なく、全体量の7~8割が苺という大福です。それは苺の味がするものです。おいしかったです。

食べる前は、水分多めでお餅とこし餡がべちゃべちゃになっているんじゃないかと心配していましたが、それほどでもありませんでした。柔らかめではありました。

大福は白州名水仕込みだそうです。食品はお水って重要って言われますよね。味の違いはよくわからなかったりするのですが。

エネルギー量について

1個182kcalです。
カロリーは低めです。おもちの分量が少ないからでしょうか。

価格について

税込108円です。
シャトレーゼの魅力のひとつでもあります。めちゃくちゃおいしいというわけではなくても、そこそこの味で安く手に入ります。毎日高級なお菓子ばかり食べていられません。味も価格も満足です。