『ピーターバイヤー』のフルーティな酸味がうまい新種のルビーカカオ「ワールドオブチョコレート R47RUBY」食べた

チョコレート

大丸札幌のショコラプロムナードへ行ってきました

PETER BEIERと書いて

ピーターバイヤーと読みます

デンマークのチョコレートやさん

ワールドオブチョコレートというシリーズのR47RUBYを買ってみました

ルビーチョコと同じ色の箱
ルビーチョコと同じ色の箱

RUBYはそのまま

ルビーチョコレートのRUBY

RUBYは新種のルビーカカオ豆からつくられるチョコ

色は鮮やかなピンク

ピンクが鮮やか
ピンクが鮮やか

着色料でつけた色ではありません

小さな粒のチョコ

サイズは長さ1.5cm、幅1cm、厚み0.8cm

小さな粒がたくさん入っていました

小さな粒がいっぱい
小さな粒がいっぱい

1個1個よくみるとPETER BEIERと書かれていました

この形はカカオ豆を模したものですね

よくみるとPETERBEIER
よくみるとPETERBEIER

何も考えずに食べていて後から気がつきました

味は濃い

小さいのに濃い味がします

酸味強めでフルーティ

フランボワーズとかカシスとかで酸味つけたのかと

疑うぐらい

でもフランボワーズでもカシスでもない味

お砂糖控えめということもあるようで

よけに酸っぱく感じます

47%なので高カカオの部類に入れていいのかな

おいしかったです

バレンタインとルビーチョコ

このチョコと使った製品が注目されはじめたのは

数年前だったと記憶していますが

バレンタイン商品に多くみられるようになったのは今年からだと思います

缶に入っています
缶に入っています

他のチョコレート屋さんもつくっているルビーカカオを使ったチョコレート

色々と食べてみたいです

原材料名、着色料はなし、香料は何かな?
原材料名、着色料はなし、香料は何かな?

エネルギー量について

不明

45g入り

価格について

税込1199円

タイトルとURLをコピーしました