『明治』の香ばしいさダブル「マカダミアほうじ茶」食べた

チョコレート

6月5日から販売開始でした。最近ほうじ茶チョコ増えていますね。

ミント味や塩レモン味も多いですが、ここにきてほうじ茶が増えてきました。

ほうじ茶のお菓子好きです。

最初に食べたというか飲んだものは
スタバのほうじ茶ラテでした。

ほうじ茶にミルク入れるとおいしいです。

ごくごく飲んでしまいました。

家でもほうじ茶にミルクを入れて飲んでいます。

ほうじ茶の色

パケージの色が微妙な色合いです。

ほうじ茶ラテ色
ほうじ茶ラテ色

ベージュのような黄色のような茶色のような

ほうじ茶は濃いめだけど明るい茶色ですよねー

ミルクの混ざったマイルドなほうじ茶ラテっぽい色です。

箱を開けると、トレーは内フタで密閉されています。

内側の色もマイルドのほうじ茶ラテ色

内フタもほうじ茶ラテ
内フタもほうじ茶ラテ

内フタを開けると、中でぐちゃぐちゃになっていました。

隙間が増えて、動いてしまったのでしょうか?

中でチョコが動いていました
中でチョコが動いていました

チョコの色もマイルド

色がふつうのチョコよりも明るく、白っぽく見えました。

ほうじ茶チョコレートと謳っていますが、ホワイトチョコにほうじ茶の味をつけたものでした。

ホワイトチョコ×ほうじ茶
ホワイトチョコ×ほうじ茶

粒の大きさは少し小さくなったような気がしないでもないです。

トレーの溝にうまく納まらず、ズレていたのはやはり隙間が大きくなったからじゃないでしょうか。

粒の大きさは直径は2.5cmほど、高さ2cmぐらい。

形はノーマルなマカダミアチョコと同じです。

断面もほぼ一緒。

マカダミアナッツが入っていました。

もちろんマカダミアナッツ入り
もちろんマカダミアナッツ入り

味はマイルドではなかった

食べた瞬間、何味かわかりませんでした。

香ばしいような臭みのあるような味がしました。

マカダミアナッツの味が濃いめです。
それがおいしいとも言えるのですが、

ほうじ茶に合っているかどうかが重要ですよね。

食べて行くうちにほうじ茶の香ばしさとナッツの香ばしさがイイ感じに調和してきます。

最初よりも後のほうがほうじ茶の味も強く感じました。

食べ始めがイマイチな感じですが、ほうじ茶味が強くなってくると、おいしいです。

エネルギー量について

1箱63g当り9粒入り
396kcal
ひと粒44kcal

原材料名など
原材料名など

価格について

税込225円