『メゾン・ショーダン』の「ナポリタンミックス4P」食べた

今日のお菓子は『メゾン・ショーダン』の「ナポリタンミックス4P」です。

バレンタインに購入して大切にとっておいたものです。

1月に放送されたマツコの知らない世界のチョコレートの世界で紹介されていたメゾン・ショーダンです。

バレンタインのときに札幌丸井今井のサロン・デュ・ショコラで購入しました。

メゾン・ショーダンは、フランスのチョコレート屋さんです。

原産国もフランスです。

ナポリタンというのは「ナポリの」という意味で使われています。

ナポリのチョコはひとくちサイズのチョコレートという意味があるうです。
『メゾン・ショーダン』の「ナポリタンミックス4P」01
『メゾン・ショーダン』の「ナポリタンミックス4P」01 posted by (C)mry

茶色と黄色のパッケージ

茶色はビターなチョコレート、黄色はミルクチョコレートのイメージなのでしょうか。

メゾン・ショーダンのWebサイトに行くと、クリーム色のような黄色がメインの色に使われていました。

マツコの知らない世界にでていたパヴェノワールの箱の色もクリーム色です。

マイルドな甘い味がしてきそうな色です。

セロファン紙のようなジャストサイズの袋にぴったりと入っていて、

黒いリボンで止められています。なにげないデザインですが、

垢ぬけた印象です。

『メゾン・ショーダン』の「ナポリタンミックス4P」02
『メゾン・ショーダン』の「ナポリタンミックス4P」02 posted by (C)mry

ビターチョコの色とミルクチョコの色

4×2cm弱のチョコです。厚みは5mmほどです。大きなものではありません。

形は平べったいですが、よくあるひと粒のチョコレートと同じぐらいの量です。

色はビターとミルクで色が全く違います。

ビターの方は中に真っ黒い何かが入っているのではないかっていうぐらい黒に近い茶色です。

ミルクの方は反対に中に白いものが入っているのではないかというぐらい明るい茶色です。

『メゾン・ショーダン』の「ナポリタンミックス4P」03
『メゾン・ショーダン』の「ナポリタンミックス4P」03 posted by (C)mry

それぞれの味

どちらも甘さはほとんどありません。ビターはカカオそのものの味がします。

ミルクはミルクが入っている分マイルドなカカオの味です。

ただ少しだけミルクのクセのような味がしました。

どちらかというとビターチョコの方が好きです。

『メゾン・ショーダン』の「ナポリタンミックス4P」04
『メゾン・ショーダン』の「ナポリタンミックス4P」04 posted by (C)mry

保存は18℃以下と書かれていたので、涼しいところに保管していましたが、

食べるときはちょっと固かったです。

口どけが良い感じではありませんでした。

価格

税込432円

海外の高級チョコレートにしては安いですね。

1個108円です。

スーパーで板チョコを買えば1枚108円と比べてはいけないですね。