『KoKoaHut』の塩味強め「パイナップルチョコレート」食べた

チョコレート

ダイソーで購入!メイド・イン・タイ

前回はマンゴー味を食べました

しょっぱくてマンゴーの味よくわからなかったのですが、気になって仕方ないので、別の味買ってみました

今回はパイナップル

前回同様、チョコの中にドライパイナップルが入っています

パッケージもマンゴーとほぼ同じ

ゴールドの文字がタイらしくもあり、垢抜けない感じもあります

レトロなパッケージ
レトロなパッケージ

全体的に日本のものではないです

箱を開けると、透明の袋に入っています

何のデザインもない、ただ透明なだけ

そのまま透明袋に入ってる
そのまま透明袋に入ってる

中身がよく見えます

最近の日本のお菓子は中袋にまでデザインが施されていて

無駄にお金がかかっている気がします

なので、これで全然OK

なんだけど

チョコだから、銀色の袋の方が好ましい気がする

銀紙は、保湿効果ありです

そう、チョコレートには乾燥剤が入っていませんよね

かためのチョコ

表面はほぼ飴

M&M’sのようにコーティングされていて

手でつかんでいても、すぐにはとけません

くっついてるし
くっついてるし

なので食べるときもかたい

噛むと飴のようなガリガリした食感があります

全然チョコらしさがない

気温の高い国ではそうでもしないとすぐにとけてしまうのでしょうね

なんとなくミルクチョコ

ガリガリ噛むとなんとなくミルクチョコの味がしてきます

それと同時になんとなくパイナップル味

パイナップルなのかどうかわからない
パイナップルなのかどうかわからない

そして、マンゴーのときと同様に

しょっぱい

マンゴーほどではありませんが

チョコがしょっぱいって

日本ではなかなかない味です

エネルギー量について

1箱60gあたり270kcal

原材料名にきいたことないものある
原材料名にきいたことないものある

価格について

税込108円

タイトルとURLをコピーしました