『イシヤギンザ』の北海道では買えない「サク ラング・ド・シャ」食べた

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」チョコレート
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」

イシヤギンザは

北海道の石屋製菓のブランド

残念ながら北海道では常時販売しているお店がなくて

買えないのです

バレンタインが購入のチャンス

大丸札幌のショコラプロムナードに出店しています

2018年は…

売り切れで買えませんでした

2019年は催事開始してすぐに買いにいきました!

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の箱
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の箱

買ったものは

サク(ラング・ド・シャ)アソート18枚入り

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の中身
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の中身

味のついた白い恋人みたいなお菓子

味は6種類、各味3枚ずつ入っています

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」6種類
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」6種類

パッケージの色がカラフルでかわいい

箱もかわいい花柄、しっかりしたつくりで捨てられない

それぞれの味

北海道ワイン(ピンク色)

ワインの香りする

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の北海道ワインのパッケージ
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の北海道ワインのパッケージ

熟成されたぶどうの味

アルコールの味はしない

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の北海道ワインの外観
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の北海道ワインの外観

ハイミルク(青色)

ミルクチョコがサンドされています

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のハイミルクのパッケージ
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のハイミルクのパッケージ

甘くておいしい

白い恋人のチョコ味に似てる

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のハイミルクの外観
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のハイミルクの外観

北海道チーズ(黄色)

酸味あり

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の北海道チーズのパッケージ
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の北海道チーズのパッケージ

白い恋人の類似品にありがちで

なんとなく食べたことあるような味

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の北海道チーズの外観
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の北海道チーズの外観

ビター(茶色)

甘みなし

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のビターのパッケージ
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のビターのパッケージ

ハイカカオ系

ラング・ド・シャがあってよかった

結構きつめな味

※2021年→ビターがなくなってキャラメルに代わっています

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のビターの外観
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のビターの外観

ジャンドゥーヤ(ベージュ色)

個性的な味

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のジャンドゥーヤのパッケージ
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のジャンドゥーヤのパッケージ

ナッツの風味が強く濃厚

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のジャンドゥーヤの外観
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」のジャンドゥーヤの外観

抹茶ミルク(緑色)

ほどよく甘味あり

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の抹茶ミルクのパッケージ
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の抹茶ミルクのパッケージ

濃すぎないマイルドな抹茶味

ホワイトチョコベースなんだけれど絶妙

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の抹茶ミルクの外観
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の抹茶ミルクの外観

まとめ

個性的な味もあったけれど

おいしかったです

意外にも抹茶が一番かな

抹茶チョコって苦手なものもあるんですけれどね

それだけうまいってことかな

バレンタイ用にも

今回は自分用に買ったけれど

保存方法が、直射日光を避けて28°C以下なので

人に差し上げる用によいですね

エネルギー量について

不明

『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の原材料名
『イシヤギンザ』の「サク ラング・ド・シャ」の原材料名

価格について

税込1944円(2019年時点)

タイトルとURLをコピーしました