『不二家』のやっぱりコレなの?「ルック平成流行スイーツ4」食べた

チョコレート

平成のスイーツと言って思い浮かぶものは何でしょう

そうは言って平成に変わったときはまだ子どもだったので

記憶にある流行スイーツはすべて平成のもの

今回の4種類に含まれないもので記憶にあるものは

パンナコッタ、杏仁豆腐、ナタデココ、タピオカ

なんだかアジアの香りがするものに偏っている気がするけれど

今回のルックチョコレート

ティラミス、クリームブリュレ、マンゴープリン、生キャラメル

写真のスイーツがおいしそう
写真のスイーツがおいしそう

この中で一番好きなものはティラミスかな

ティラミスって流行を超えて定番のスイーツだと思っているのですが

どうなのでしょうか?

パッケージの内側
パッケージの内側

今回のチョコの1種類ずつの感想を書いてみました

安定のティラミス

なんとなくコーヒー味のチョコです

なんとなくマスカルポーネチーズ味

地味にマスカルポーネチーズの味ってよくわからないです

ティラミス味
ティラミス味

酸味少なめなクリームチーズ

ということはほぼフレッシュクリーム

もしくはバタークリームってことでよろしいのでしょうか

ちゃんとティラミスの味しました

甘いクリームブリュレ

フレンチとかイタリアンのブームとか言ってますが

女子的にはフランス映画のアメリで

主人公が表面の焦げ目をカチカチと割っていたのが印象的です

あの映画からクリームブリュレが注目されるようになったと思うのですが

違うのかな?

クリームブリュレ味
クリームブリュレ味

不二家がパッケージに映画の話を書くわけにもいかないから

無難にこういう説明になったという解釈で

表面の焦げ目のイメージしゃりしゃり感あり

あまい

クリームブリュレの味はしますが

でもクリームブリュレにチョコレート入っていないよね

酸味がほどよいマンゴープリン

青いマンゴーの味がします

完熟マンゴーみたいな甘さではないかな

香港発祥のスイーツだそうで

タイか台湾だとばかりおもってました

マンゴープリン味
マンゴープリン味

マンゴープリンにもチョコは入っていないので

雰囲気だけマンゴープリン

プリンっていうけれど、たいていはマンゴーゼリーでしょ?

ソース入り生キャラメル

断面をみると

ガナッシュの上部に隙間があり透明のソースが入っていました

花畑牧場が初かと思ったら

興部町(おこっぺ)のノースプレインファームが最初でした

興部町の名前は知っているけれど

場所はよくわからない

北海道は広いです

生キャラメル味
生キャラメル味

ノースプレインファームの名前もピンとこなかった

どこかで聞いたことがある名前だなぐらい

そして生キャラメル味のチョコの味は

まあ生キャラメルの味します

まとめ

全体的にそれぞれのスイーツの味がしましたが

もともとチョコでないものを無理にチョコにする必要もないかなと思いました

4種類の味
4種類の味

令和はどんな新しいスイーツが登場してくるのかな

楽しみです

エネルギー量について

1箱44.7g当たり267kcal

12粒入りなので1粒22kcalほど

味によってカロリーは違うと思います

価格について

税込108円

タイトルとURLをコピーしました