『スターバックス』の冷たいチョコドリンク「スモアフラペチーノクリスピーマシュマロ」食べた

『スターバックス』の「スモアフラペチーノクリスピーマシュマロ」クリームたっぷり カフェ・喫茶店
『スターバックス』の「スモアフラペチーノクリスピーマシュマロ」クリームたっぷり

​焼いたマシュマロが好きなので、絶対に食べようと思っていました。スモアは、アメリカやカナダのお菓子です。キャンプファイアーでマシュマロを焼いて
グラハムクラッカーでチョコ一緒にサンドします。

アメリカのお菓子というところにちょっと不安がありますが、焼いたマシュマロにチョコは間違いのない組み合わせです。

そんなスモアをイメージしたフラペチーノ、飲んで(?)食べてきました。

『スターバックス』の「スモアフラペチーノクリスピーマシュマロ」底にもクリーム入り

『スターバックス』の「スモアフラペチーノクリスピーマシュマロ」底にもクリーム入り

トールサイズのみ

最近の期間限定のフラペチーノはトールサイズのみというものが多いです。レシピの都合なのでしょうが、量が多すぎです。

フラペチーノを食べすぎると、カラダが冷えてお腹をこわします。ショートサイズがあれば、オーダーする機会はもっと増えます。トールサイズは夏しかオーダーできません。

クリームたっぷり

事前に伝えるのを忘れてしまって、ホイップクリームをたっぷりとのせられてしまいました。冷たいものの上にクリーム、おなかに悪い食べ物です。でも好きなので食べます。

『スターバックス』の「スモアフラペチーノクリスピーマシュマロ」クリームたっぷり

『スターバックス』の「スモアフラペチーノクリスピーマシュマロ」クリームたっぷり

マシュマロと粒チョコをトッピング

生クリームの次は、5mm角のマシュマロとチョコをトッピングしていました。小さじよりちょっと大きいスプーンですくって、かけていました。
その後にチョコソースです。もういいのにというぐらいたくさんかけてくれました。

見ためだけで満足できそうなぐらいおいしそうです。マシュマロが想像していたよりも小さかったです。飲み物だし、ストローの穴を通過する大きさと考えれば、それぐらいの大きさですよね。

チョコ味のフラペチーノ

フラペチーノ用の太いストローをくれます。ストローの太さは通常の倍以上です。ちょうど粒のマシュマロとチョコが通れるぐらいのサイズ感です。

『スターバックス』の「スモアフラペチーノクリスピーマシュマロ」粒マシュマロとチョコのトッピング

『スターバックス』の「スモアフラペチーノクリスピーマシュマロ」粒マシュマロとチョコのトッピング


味はチョコ味と思ったら、なんだか甘ったるいミルクチョコ味のよう。よくみたら、底にもクリームが入っていました。クリームとチョコが混ざってミルクチョコ味になっていました。どちらにしてもチョコレートドリンクです。コーヒーではありませんでした。

とても甘くて、2、3回吸い込んだところで、いっぱいになってきました。でも頑張って食べ続けていると、クリームがなくなり、チョコの味が濃いめになります。

甘さは相変わらず強め、その中にザクザクした食感のものが混ざっています。先日食べたキーライムのフラペチーノと同じ食感です。

おいしいのですが、飲み物じゃないですね。この時点で焼きマシュマロの味はまだしません。

半分以上飲むと、上部のクリーム、粒マシュマロ、粒チョコがいい感じにまざりあい始めます。

そしてストローがつまり始めます。吸い込んでも何も口の中に入らず、ちょっと吹いて、つまりを解消してから、再度吸い込むということを何度か繰り返しました。

マシュマロは焼マシュマロ味ではなくふつうです。もっと焦げたような味がするといいのになあと思いました。粒のチョコは文句ありません。おいしかったです。

スタバのフラペチーノは甘くて満足です。量はもうちょっと少ないともっと満足です。でもマシュマロはもっとたくさん入っていてもよいです。

エネルギー量について

368kcal
思ったほどカロリー高くないです。

価格について

税込637円