北海道恵庭市のベーカリー『ペンギン』の「アスパラベーコン」食べた

『ペンギン』の「アスパラベーコン」袋もシンプルでかわいいペンギンシェフ パン
『ペンギン』の「アスパラベーコン」袋もシンプルでかわいいペンギンシェフ

恵庭市は新千歳空港のある千歳市のとなりに位置しています。JRの恵庭駅は快速も停車するやや大きめ駅です。恵庭は昔からある街ですが、最近になって新しいお店が増えてきました。

そんなJR恵庭駅の近くにパン屋さんがあります。恵庭駅直結のいざりえという建物の中にあります。駅の目の前ですが、近隣に住んでいない限り、北海道民は車で行くことが多い地域です。

もちろん駐車場があります。いくら車通りが少ないからと言って路駐はダメです。駐車場はお店のお隣の建物です。路地裏は出口で、駅側が入口です。30分まで無料でした。お店を利用すると、駐車場料金が安くなる券がもらえるようです。

夕方に行ったのですが、品切れ続出。恵庭駅前の人通りは少ないのに、お店にお客さんは入っていました。カフェスペースもあります。天井が高く広々していて、ゆっくりくつろげそうな雰囲気でした。

塩パン120円

人気No.1だったので買ってみました。見ためにはわかりませんが、表面が少しパリパリしていて、表面だけクロワッサンのような食感です。中はふわふわのパン生地。塩味はかすかにという感じでしょっぱいパンではありません。中には何も入っていませんが、そのかすかな塩味がおいしかったです。

『ペンギン』の「アスパラベーコン」塩パン、形はクロワッサンぽい

『ペンギン』の「アスパラベーコン」塩パン、形はクロワッサンぽい


大きさは10cm強でそれほど、ボリュームがある感じはしません。もうちょっと食べたいなあというところでなくなってしまいます。そう思うところでやめておくのがちょうどよいのでしょう。
『ペンギン』の「アスパラベーコン」塩パン断面ちぎってみた

『ペンギン』の「アスパラベーコン」塩パン断面ちぎってみた

アスパラベーコン220円

派手な見ためで、この突き抜けたアスパラにやられました。アスパラにベーコン、パンの表面にはマヨネーズがかかっています。

『ペンギン』の「アスパラベーコン」本日のメイン

『ペンギン』の「アスパラベーコン」本日のメイン


マヨネーズの量はそれほど多くなく、あまり味はしませんでした。15cmほどの立派なアスパラでした。焼き立てではなかったのでちょっとしんなりしていました。焼き立てはとてもおいしいんだろうなあと想像しながら食べました。
『ペンギン』の「アスパラベーコン」アスパラのあたま

『ペンギン』の「アスパラベーコン」アスパラのあたま

ミニメロンパン80円

ペンギンがかわいらしくて思わず選んでしまいました。ペンギン部分がクッキー生地で、下はふつうのパンです。パン生地がふわふわしていました。ペンギンがかわいすぎて、食べるのがかわいそうになってしまいました。

『ペンギン』の「アスパラベーコン」ミニメロンパンペンギンつき

『ペンギン』の「アスパラベーコン」ミニメロンパンペンギンつき


大きさは6~7cmの小さなパンです。ちょっとした小腹がすいたときのおやつにちょうどよい大きさです。
『ペンギン』の「アスパラベーコン」ペンギンかわいい

『ペンギン』の「アスパラベーコン」ペンギンかわいい


実は札幌市内にもお店がありました。円山裏参道中島公園の奥なので、公共交通機関では行きずらい場所にあります。あまり行かない場所なので、知りませんでした。近くに行く機会があれば、ぜひ行ってみたいです。