『ヤマザキ』のキリマンジャロ味のクリーム入り「コーヒーブッセ」食べた

『ヤマザキ』の「コーヒーブッセ」焼菓子
『ヤマザキ』の「コーヒーブッセ」

以前から販売されていたのかもしれませんが

近所のスーパーで売っているところをみたのは初めてでした

種類がたくさんあって大人買い

しようと思ったら、意外にも消味期限が短くてあきらめました

みかけた日から3~4日なので、パンと同じぐらいの賞味期限ですね

おしゃれな感じのパッケージなわけでもなく

ヤマザキの文字が大きくてわかりやすいです

ブッセってお菓子だと思うのですがパンみたいなパッケージ

『ヤマザキ』の「コーヒーブッセ」のパッケージ
『ヤマザキ』の「コーヒーブッセ」のパッケージ

ブッセはフランス語でひと口という意味

フランスではひと口サイズの温オードブル

日本ではビスキュイ

クリームやジャムをサンドしたお菓子でさっくりした食感が特徴との説明ですが

表面はさっくり、中はふわふわなものが多いですよね

軽い感じのスポンジのような焼き菓子で好きです

キリマンジャロ入りクリーム使用

見た目はよくあるブッセのとおり

コーヒーブッセですが、ふつうのブッセの色

サイズは、直径8cm、厚み4cm

ふわふわやわらかな生地

『ヤマザキ』の「コーヒーブッセ」の外観
『ヤマザキ』の「コーヒーブッセ」の外観

断面をみると

カフェラテのような色のクリームがサンドされています

厚みもありクリーム多め

『ヤマザキ』の「コーヒーブッセ」の断面
『ヤマザキ』の「コーヒーブッセ」の断面

生地の断面は小麦粉っぽい色で

コーヒー味がついている雰囲気はありません

なつかしい味

決して高級なおしゃれな味ではありません

コーヒーは酸味があって

クリーム感強く脂感強め

だけど甘くてうまい

酸味がなんとなくキリマンジャロっぽい感じの味になっています

スポンジは手で触った感じのとおり

柔らかくしっとりでパサつきなくうまい

ほんのり甘みを感じられるのもいいです

おいしかったです

エネルギー量について

1包装当たり224kcal

『ヤマザキ』の「コーヒーブッセ」の原材料名とカロリー
『ヤマザキ』の「コーヒーブッセ」の原材料名とカロリー

価格について

税込76円

タイトルとURLをコピーしました