『無印良品』のやさしいバター味「不揃いバウム バター」食べた

焼菓子

バウムクーヘンにはまってしまいました。
去年11月に無印のバウムクーヘンが「不揃いバウム」となり価格が30円安くなりました。

それがきっかけで、バウムクーヘンをよく食べるようになりました。

今回は不揃いバウム3種類目です。

2018年には全種類コンプリートしてしまいそうです。

ここまでに食べた3種類の味のバウム

『無印良品』の生まれ変わったバウム「不揃いバウム バナナ」食べた
11月29日に生まれ変わった無印良品のバウムクーヘンです。不揃いバウムに名前が変わりました。 無印のバウムクーヘンの中でダントツ1位は、バナナ味です。絶対にバ...
『無印良品』の冬らしくゆず味の「不揃いバウム」食べた
無印の不揃いバアムにはまりつつあります。味が濃すぎず食べやすいこととサイズが大きめで食べたときに満足感があり、気に入っています。 11月に30円安くなりま...
『無印良品』の香りの良い紅茶風味の「不揃いバウム紅茶」食べた
昨年の11月に発売になった不揃いバウム、しっかりはまっています。 無印に行くたびに買ってきてしまいます。 どっからみても無印なパッケージ もし太ったら...

この中では、バナナが一番好きです。

透明じゃないパッケージ

バターのパッケージをよくみると、
表面のバウムクーヘンは
写真でした。

見えているバウムクーヘンは写真
見えているバウムクーヘンは写真

他のものは透明で中が見えて
いたのに、どんな違いがあるのでしょうか。

中身が見えないようにするものの
ほとんどは変色や光による品質低下を
防ぐためが多いと思うのですが、
バターについてはそういう状況を
予測できないです。

ライトなどに弱いなにかがあるのでしょうか。

裏面をみると、透明になっていて
中が見えました。

裏には透明部分あり
裏には透明部分あり

斑点がある

パケージをあけると、
バウムクーヘンの形はきれいです。
角も尖っていて、よれや変形も
ほとんどみられません。

ノーマルなバウムクーヘンにみえる
ノーマルなバウムクーヘンにみえる

どこにも問題のない美品です。

角もキレイで不揃いじゃないバウム
角もキレイで不揃いじゃないバウム

外側面をみると、
茶色の斑点のようなものが
見られました。

この斑点が気になるけど、味には影響なさそう
この斑点が気になるけど、味には影響なさそう

焼きむらにしては、細かいです。
ちょっと気になる斑点です。

バター味は控えめ

ふわふわの食感は他のバウムクーヘンと一緒です。

味は、バターですが、バター味は
それほど濃厚ではありません。

塩気などもとくにありません。

少し油っぽさがあり、
バターの香りがするかな程度のものです。

やさしいバターの味です。

特別な味のついていないノーマルな
バウムクーヘンの味と言えます。

濃いバター味を期待しなければ
おいしくいただくことができます。

斑点が気になりましたが、
お腹を壊したり具合が悪くなることは
ありませんでした。

健康には影響はなさそうです。

ここが、今回のバウムクーヘンの不揃いな点
なのでしょう。

味にも影響はなさそうなので、
不揃いでも問題なしですね。

エネルギー量について

1個平均87g400kcal

価格について

税込190円