『スタバ』の濃厚なめらか「ミルクカスタードプリン」食べた

スリーブ入り 洋菓子

今日のお菓子は『スタバ』の「ミルクカスタードプリン」です。
発売されたときから気になっていました。スタバにはよく行くのですが、なかなか食べる機会がありませんでした。たいてい食後に行くので、デザートはすでに食べたかおなかいっぱいで何も食べられないのです。今回はおなかに余裕がありました。

やっぱり小さい?

冷蔵のオープンケースに入っているところは何度もみたことがあるのですが、手にとったのは今回がはじめてです。やっぱり小さい。ケーキやさんとかのプリンと同じぐらいの小ささです。紙製のスリーブが中のプリンのプラスチックケースよりも大きく感じます。
大きさのわりに重さがあります。プラスチックのケースなので、その重量とも思えません。中身がつまっているということですね。
カップには人魚もついてます。

スリーブ入り

『スタバ』の「ミルクカスタードプリン」スリーブ入り

フタをあけると

ふつうのプリンです。特にプリンの香りがするわけでもなく。
キメは細かいように見えますが、最近のプリンはどれもこんな感じです。

ふつうのプリン?

『スタバ』の「ミルクカスタードプリン」ふつうのプリン?

食べてみると

甘さは控えめな方だと思いますが、たまごっぽい味はそれほどしません。ほんのりたまご味です。たまご味よりもミルク味濃いめです。

プリンで甘さ控えめだとたまごの味が強すぎて、茶碗蒸しかってぐらいたまご味のプリンもあるので、うまいなあと思いました。

プリンの固さは?

とってもなめらかな舌触りでありながら固めです。
パッケージを手に持ったときに感じた重さのとおり、密度の濃いプリンです。
見ためのキメが細かいのにこれだけ濃密というのもなかなかないです。

濃密すぎてカラメルソースの存在を忘れていました。半分ぐらい食べた後に、このプリンにカラメルソースは入ってないのかな?と疑問に思い、底まで掘ってみると、でてきました、さらっとしたカラメルソースです。甘さの中にも苦みがあって、プリンによく合います。
たいてい容器とプリンの隙間にカラメルソースが滲みでていてその存在に気が付くのですが、スタバのプリンはそんなこともなく、忘れていました。
カラメルソースがなくても十分においしいプリンでした。

エネルギー量について

1カップ100g当たり208kcal
意外と入っています。そしてカロリーも高めです。

価格について

税込346円