『三幸製菓』のかりんとう「かりかりツイストミルクキャラメル味」食べた

『三幸製菓』の「かりかりツイストミルクキャラメル味」きらきらかりんとう おやつ
『三幸製菓』の「かりかりツイストミルクキャラメル味」きらきらかりんとう

先日、『三幸製菓』の「かりかりツイスト濃厚チーズ味」を食べておいしかったので、別の味も食べてみました。

今回はミルクキャラメル味です。北海道産生クリーム使用のかりんとうって、かりんとうに生クリーム使うんだなあと不思議な感じがしました。

『三幸製菓』の「かりかりツイストミルクキャラメル味」縦が長めの袋

『三幸製菓』の「かりかりツイストミルクキャラメル味」縦が長めの袋

カリカリ食感

濃厚チーズ味と同じぐらい堅いです。

ふつうのかりんとうは、中がスポンジのようになっていて、小さな空洞が多数あるものもあります。そのような場合、表面は堅めですが、中は密度が低いため、それほど堅く感じません。

『三幸製菓』の「かりかりツイストミルクキャラメル味」断面図

『三幸製菓』の「かりかりツイストミルクキャラメル味」断面図


かりかりツイストの場合、中はぎっしり詰まった密度の高い小麦粉の塊です。ふんわり感やスポンジ感はありません。その分、歯ごたえがあります。

噛むたびにカリカリ、ボリボリと音がします。

ツイスト形?

形は、濃厚チーズ味の時と同じようにツイスト形らしいのですが、表面がごつごつしていて、あまりよくわかりませんでした。長さは4cmほどで、かっぱえびせんと同じぐらいの大きさです。

『三幸製菓』の「かりかりツイストミルクキャラメル味」ツイスト形なのか

『三幸製菓』の「かりかりツイストミルクキャラメル味」ツイスト形なのか


色はちょっと濃いめ。焦げた砂糖のような、油で色づいたようなどちらともいえない色をしていました。ちょっと焦げたような色はいいですね。とってもおいしそうに見えます。

キャラメル味とは?

結局お砂糖の味なので、少し香ばしさはあるものの、黒糖味のかりんとうに似た味がします。

キャラメルと言われないとよくわからない味です。

香ばしさの種類が少し違いますが、油で焦げたような味も黒糖味のものと同じ系統のものです。

濃厚チーズ味を食べたときほどの感動はありませんでしたが、おいしかったです。

エネルギー量について

1袋60gあたり330kcal

濃厚チーズ味は、306kcalだったので、キャラメル味の方が少しカロリー高めです。でもほんのちょっとだけ。

価格について

税込108円

『三幸製菓』の新感覚かりんとう「かりかりツイスト濃厚チーズ味」食べた
http://www.chocotochoco.com/oyatsu/sanko-karikaritwist-cheese