『六花亭』の涼しげでさわやかな梅ゼリー「夏見舞」食べた

投稿者: | 2017-07-26

夏になると食べたくなるお菓子のひとつに六花亭の夏見舞があります。夏見舞は、梅味のゼリーです。期間限定の商品で6月上旬から8月まで販売しています。なんだかんだ言って毎年食べているお菓子です。

爽やかなレモン色

梅の色というと、梅干しの赤色、または熟す前の青梅の黄緑色を思い浮かべるのですが、夏見舞は黄色です。
色を付けているものと思われますが、軽やかなイメージの黄色で、寒天の透明感が涼しげな雰囲気を醸し出しています。ガラスのお皿が似合いそうです。

『六花亭』の「夏見舞」レモン色だけど梅ゼリー

『六花亭』の「夏見舞」レモン色だけど梅ゼリー

小さくなった?

量が減ったと思ったので、過去の記事を調べてみました。
去年は140g入り360円のものをお店で買いました。そのとき、ネットで調べると、60g180円というものが販売されていて、これぐらい小さいサイズだとちょうどいいなあと思っていました。

一度開封すると、早めに食べてしまわないと味が落ちると自分に言い訳をして、つい全部食べてしまいます。食べすぎだとわかっていてもやめられません。

今年は60gだけが店頭で販売されているようです。ただ量が減ったというだけではなく小さなサイズで販売するようになったというだけの話でした。
それでも20円ほど値上がりです。

食感も爽やか

ゼリーというと、ぷるぷるした食感を思い浮かべるのですが、夏見舞は、さくっとした柔らかな食感です。柔らかい羊羹のようです。

『六花亭』の「夏見舞」砂糖をまぶしてあります

『六花亭』の「夏見舞」砂糖をまぶしてあります


ゼラチンではなく、寒天を使っているため、スパッと切れるような食感です。この食感も夏らしい爽やかさがあります。

酸味控えめ梅味

梅シロップを使っているため、酸味はほどんどありません。砂糖をまぶしてあり酸味を感じなくなっていますが、甘すぎるということもありません。梅のフルーティな味だけが前面に押し出されています。

『六花亭』の「夏見舞」ひとかけら

『六花亭』の「夏見舞」ひとかけら


冷たい緑茶と一緒にいただくととてもおいしいです。温かい飲み物にももちろん合います。
今回は冷やさずにそのまま食べましたが、寒天なので冷やしてもおいしいです。

エネルギー量について

不明です。
60g入りです。量は少なめです。

価格について

税込200円