『無印良品』の冬らしくゆず味の「不揃いバウム」食べた

『無印良品』の「不揃いバウム ゆず」拡大 おやつ

無印の不揃いバアムにはまりつつあります。味が濃すぎず食べやすいこととサイズが大きめで食べたときに満足感があり、気に入っています。

11月に30円安くなりました。きっかけは値下げでしたが、選ぶときの基準としては30円という価格差はあまり大きくないです。

安くなったことで買う機会が増えると思ったのは気のせいでした。

見ためはいっしょ

パッケージに書いてある文字をよく読んで味を確認しないと間違えてしまいそうです。パッケージデザインは同じです。

『無印良品』の「不揃いバウム ゆず」少し黄色い

『無印良品』の「不揃いバウム ゆず」少し黄色い


中が透けてみえるので、色の違いなどで、味の違いも想像できます。ゆずは黄色みが強かったように見えました。それでもよくみないと、バターやバナナと間違ってしまいそうです。

少し黄色い

サイズはもちろん他のものと同じです。長さ12cm、幅3~4cm。そしてなぜか黄色。ゆずの皮は黄色ですが、しぼり汁などで色をつけることはできないぐらい薄い色です。

『無印良品』の「不揃いバウム ゆず」バターとほぼ一緒

『無印良品』の「不揃いバウム ゆず」バターとほぼ一緒


着色しているということになりますが、どぎつい色でもなく、なんとなく黄色いかなという程度なので、気にしないことにします。

不揃いかも

今回は、少し型崩れぎみだったかもしれません。切り口がシャープではなく、角も丸みがありました。自分で食べる分には全然問題のない範囲の程度したす。

『無印良品』の「不揃いバウム ゆず」角が削れ気味だけどOK

『無印良品』の「不揃いバウム ゆず」角が削れ気味だけどOK

ちょうどよいゆず味

濃厚なゆず味というのも想像しにくいのですが、あっさりとしたフルーティな香りがする程度のゆず味です。

食べているときに、ムラなくふんわりとゆずの香りが口の中に広がります。落ち着いた味がしておいしかったです。

ゆずの味つけには、ゆず皮、ゆずペーストが使われています。皮のかけらなどは感じられませんでした。

バウムクーヘンにはあまり関係ないかもしれませんが、ゆずの旬は冬です。冬っぽいなあと思いながら、あっという間に完食してしまいました。

エネルギー量について

1個平均88gあたり367kcal

価格について

税込150円