『森永製菓』の懐かしい味「大粒ラムネ」食べた

投稿者: | 2018-06-04

袋だったので、最初は何かわかりませんでした。

グミコーナーにある袋入りのお菓子。

不思議食感のお菓子が多いです。

その類なのかなと思ったのですが、よーく見ると、左下に見たことある形の絵がついていました。

昔懐かしいラムネ菓子

ラムネというとビー玉の入ったモアイみたいな形のビンに入ったほんのり甘味のついた炭酸のサイダーを思いだします。

パウチ入り大粒ラムネ
パウチ入り大粒ラムネ

それと同時に薬みたいな粒の駄菓子のラムネ。

こちらもモアイみたいな形のプラスチックの容器に入っていました。

遠足お菓子に買った記憶があります。

パウチ入りラムネ

パッケージの形は違いますが、昔懐かしいラムネに違いはありませんでした。

チャックはついていないのがちょっと残念
チャックはついていないのがちょっと残念

ちなみにあのモアイみたいな形のラムネも時々みかけます。

昔懐かしい青みどりっぽいものともう一色、明るい黄緑色のパッケージのものがあります。

黄緑色はメロンソーダ&シャリ玉

はじめてみました。ちょっと気になるけれど、買う勇気ない。

シュワッとした食感が懐かしい

タブレットみたいな口の中で溶かしても噛み砕いても食べられます。

薬みたいなタブレット
薬みたいなタブレット

しゅわしゅわするような食感もあり

おいしかどうかよりも懐かしさでいっぱいになります。

ほんのり甘く、それ以外の味はついていません。

ぶどう糖のお菓子

脳のエネルギー源、脳を活性化するには糖分も必要な要素のひとつと言われいます。

粒は大きめ
粒は大きめ

疲れた頭をすっきりさせるために、手っ取り早く糖分を補給するのにラムネが注目されているようです。

甘すぎず後味がすっきりしていることも手伝っているのでしょうね。

今度試してみようと思います。

大粒ラムネ

ひとつぶの大きさは直径1.2cm
厚みは1cm弱

昔懐かしいモアイの形の容器に入っているものよりもひとまわり大きなサイズとなっています。

エネルギー量について

41gあたり153kcal

価格について

税込108円