『メントス』のミント味じゃない甘い「キャラメルチョコ」食べた

『メントス』の「チョコ&キャラメル」メントスなのにキャラメルとチョコ? おやつ

パッケージには、チョコ&キャラメルと書かれているのですが、公式サイトではキャラメルチョコと書かれていました。2017年10月2日発売でした。

『メントス』の「チョコ&キャラメル」メントスなのにキャラメルとチョコ?

『メントス』の「チョコ&キャラメル」メントスなのにキャラメルとチョコ?


メントスというとミント味というイメージが強いです。フルーツ味などはミントが入っていないのですが。
キャラメルチョコと言われてもメントスというだけで、ミントの味がするものを想像してしまいました。キャラメルチョコ味のメントスはミントの味はしません。

パッケージの絵

キャラメルの中にチョコが入っているように見えます。もうこの時点で、ふつうのメントスじゃないって気づきますよね。

『メントス』の「チョコ&キャラメル」中にはチョコが入っているらしい

『メントス』の「チョコ&キャラメル」中にはチョコが入っているらしい


パッケージを開けて中をみてみると、外側はキャラメルです。いつものメントスのようにツルツルではありません。べタつきそうでぬめっとしています。
『メントス』の「チョコ&キャラメル」ふつうのメントスと違う見ため

『メントス』の「チョコ&キャラメル」ふつうのメントスと違う見ため


半分に切ろうとすると、かたさはなく、ソフトキャンディのような柔らかな感覚がありました。

キャラメルの中にチョコ

中はチョコレートが入っています。温度が低かったので、固まっていました。ちょっとパサパサしそうな見た目のチョコレートの塊が入っています。

『メントス』の「チョコ&キャラメル」断面図チョコ入り

『メントス』の「チョコ&キャラメル」断面図チョコ入り


口の中に入れると、まさにソフトキャンディ。表面のアメのコーティングやかたさは全くありません。何回か噛むと、すぐにキャラメルが柔らかくなし、形が崩れ、隙間からチョコが漏れてきます。

甘いキャラメル&チョコ

キャラメルが柔らかくなると同時にチョコも溶けだしています。とろりとチョコが溶けだして、たまらなくいい感触が口の中に広がります。

キャラメルにチョコレートはどちらも甘くて、甘ったるさも感じる味です。甘いですが、甘いもの好きなので、こういうの大好きです。

エネルギー量について

38g入り
カロリーは不明です。

価格について

税込108円