『セブンプレミアム』の中身は井村屋の「煉羊羹」食べた

『セブンプレミアム』の「煉羊羹」 和菓子

チョコレートが一番好きなお菓子ですが、和菓子も好きです。

特に小豆の餡が好きなので、小豆をそのまま固めた羊羹は大好物です。

蒸し羊羹も好きですが、煉羊羹の方がもっと好きです。

共通点は、原料が豆ということ。とにかく豆が好きです。コーヒーも好きです。

中味は井村屋

見ためはセブンプレミアム。セブンイレブンのプライベートブランドで、シンプルです。

ノーマルなひとくち羊羹のサイズ
ノーマルなひとくち羊羹のサイズ

製造は井村屋です。

井村屋は和菓子系を多くつくっていますが、あずきバーのイメージが強いです。

あの氷のようにガチガチに堅いアイスクリーム。わかっているけれど、毎年必ず食べています。

ふつうの羊羹

大きさは7cm×2cm×1cmほど。よくあるひとくち羊羹の大きさです。

一回で食べきれるちょうどよい量です。

粒がないつやつや感がよい
粒がないつやつや感がよい

量が少なくて、食べ過ぎ防止にもよいのですが、それだけではありません。

羊羹は一度開封すると、その後の保存が面倒だったりします。

本体に直接触ったつもりはなくても、微妙に水分がでていて、あたり周辺ベタベタになってしまうことがあります。

全部食べられるので、保存のことを考えなくてよいので、扱いやすいです。

軽めの羊羹

井村屋の羊羹好きです。甘さ控えめで豆の味がよくします。

はじめて食べたときは、物足りなさを感じました。

羊羹の濃密さも少しうすい気がします。

水羊羹のほどさっくりはしていませんが、他の羊羹よりは軽いです。

濃密すぎず甘さ控えめだけど、羊羹を食べたという満足感は得られます。

健康のためにもこれでいいのかもしれません。

エネルギー量について

58g158kcal

価格について

税込84円

井村屋の名前で販売されている羊羹は税抜100円ぐらいだったので、パッケージがイマイチだけど、セブンで買った方がお得ですね。

自分で食べるのならば、こちらで十分です。