『柳月』の雪の積もったいちごのお餅「雪いちご餅」食べた

和菓子

柳月の季節の創作和菓子です。毎年似たような?いえ、ほぼ同じラインナップです。去年もこの季節にほぼ同じパッケージのお菓子を食べました。

雪×いちご

全体的にはピンク色で、いちごのお菓子のイメージが強いです。
そして背景の柄には雪の結晶が入っています。

いちごの赤と雪の白がかわいい
いちごの赤と雪の白がかわいい

ここだけをみると、よくわからない組み合わせです。
雪といちごが結びつきません。

とりあえず、なんだかかわいらしいパッケージです。

雪をかぶったお餅

パッケージを開けると、プラスチックケースにお餅が2個入っています。

3cm弱のお餅が2個入です。

2個入りプラスチックケース入りで型崩れ防止
2個入りプラスチックケース入りで型崩れ防止

お餅には、ふわふわした小麦粉のような白いものがついています。

寒い日に降るふわふわした雪が積もったようにみえます。

なんとなくピンク色というのがわかりますが、
中のお餅の表面がみえません。

白いつぶは、カステラのそぼろ
白いつぶは、カステラのそぼろ

ちょっとムラのある感じすが、大量にくっついています。
この白いものは、白いカステラのそぼろと呼ばれています。

とろりベリーソース

食べる前に、断面をみてみます。

半分に切るとき、柔らかすぎて型崩れするというほどではありませんでした。
中も外もそれなりにしっかりした硬さがありました。

ただ、表面のカステラそぼろがとびちって扱いずらいです。

断面を見てみると、
お餅の色からしてピンク色です。

その中に入っている餡もピンク色です。
白餡に色がついている感じで、小豆餡ではないです。

さらにその中に、ベリーソースが入っています。
このソースが本物のソースです。ほぼ液体です。

したたり落ちそうなイチゴソース
したたり落ちそうなイチゴソース

切ったそばから、こぼれ落ちそうに垂れてきました。

ソースの色が、怖くなるほど赤く濃い色をしています。

ライトの当り具合にもよりますが、ほぼ濃い赤色です。

酸味抑えめないちご味

甘ったるいというほどではありません。
ほどよく甘く、ほどよく酸味があります。

本物のいちごに近い味がします。苺ピューレと苺ペースト、苺粉末が使われています。

濃いちごの味がしますが、ナチュラルです。

カステラそぼろ

これ雪いちごのイメージのために必要なものですが、
ぼろぼろとこぼれて、食べずらいです。
周囲をちらかしながら食べました。

ひとくちで食べられない大きさではありますが、
口の中がいっぱいでもぐもぐしてしまいそうで、
半分ずつ食べたい大きさです。

和菓子用の小皿にのせて、ようじで
半分に切って、食べるというイメージなのでしょうか。

そんなお上品ではないので、紙のまま手にとって
がぶりと噛みつくように食べると、
散らかってしまいます。

カステラそぼろと呼ばれていますが、
甘みはほとんどなく、ちょっとしっとりしていて
パン粉のようでした。

エネルギー量について

不明です。

価格について

税込150円