『黒船』のもちもちふんわりの皮「黒船どらやき」食べた

『黒船』の「黒船どらやき」紙入りどらやき 和菓子

黒船というと一番最初にカステラを思い浮かべるのですが、どうしてもあんこが食べたくて、どらやきです。

紙入りどらやき

紙の袋に入っていました。袋のくちは紐で結ばれています。とってもシンプルは包装です。袋をあけるとそのままどらやきが入っているのかなと思ったら、サランラップのような薄い透明のビニールで包まれていました。

『黒船』の「黒船どらやき」紙入りどらやき

『黒船』の「黒船どらやき」紙入りどらやき

小さめ中華まんじゅう

紙袋からだすと、皮2枚で餡をはさんだノーマルなどらやきではありませんでした。北海道だけのお菓子?の中華まんじゅうみたいな形でした。ワッフルのような形といった方が日本全国どこでも通じるのでしょうか。

『黒船』の「黒船どらやき」ビニールに包まれていた

『黒船』の「黒船どらやき」ビニールに包まれていた

もちもちの皮

皮は見ためからしっとり、触ってみると見ためほどしっとりではありません。少しベタつくかなって程度です。

食べてみると、弾力があり、もちもちです。皮の厚みは1cmぐらいの薄いものなのに、それでも、もちもちの食感がわかります。そして、もちもちしていながらふんわり感があります。

『黒船』の「黒船どらやき」黒糖、黒糖蜜入りの皮

『黒船』の「黒船どらやき」黒糖、黒糖蜜入りの皮


皮には黒糖や黒糖蜜などがつかわれているようで、茶色です。表面は焼けた色もあると思いますが、断面をみても茶色でした。

みずみずしいつぶあん

あんこの小豆は、北海道十勝産エリモ小豆だそうです。十勝産はよく聞きますが、豆の種類?品種のエリモ小豆という名前は初めて聞きました。
風味が豊かな特徴があるそうですが、よくわかりません。いつもの小豆と一緒な気がしました。いつもどこへいっても十勝産の小豆ばかりです。
なんとなく全部エリモなような気がしてしまいます。

『黒船』の「黒船どらやき」あんこがおいしい!

『黒船』の「黒船どらやき」あんこがおいしい!


豆のつぶれぐらいがほどよく、つぶあんなのにつぶがじゃまになりません。皮まで柔らかく煮てあります。

それにしても火のとおり具合や甘さと水分量など完璧です。濃すぎず薄すぎず、甘すぎずあっさりしすぎず、おいしかったです。

エネルギー量について

不明です。大きさは長い辺が8cm大ぐらいで、小さめです。

価格について

税込226円