『ほんま』のあっさりかぼちゃ味の「月寒あんぱん 南瓜あん」食べた

黄色いパッケージ 和菓子
『ほんま』の「月寒あんぱん 南瓜あん」黄色いパッケージ

​今日のお菓子は『ほんま』の「月寒あんぱん 南瓜あん」です。
2015年の日本ギフト対象の北海道賞を受賞しています。月寒あんぱんは1906年明治39年から製造販売されているお菓子です。いつのまにか月寒あんぱん本舗という名前がくっついていました。会社名は株式会社ほんまのままのようです。
そんな昔からあるほんまの月寒あんぱんですが、かぼちゃ餡が登場したのは最近のことです。他に黒糖あん、黒胡麻あん、抹茶あんなどがありますが、昔は小豆のこし餡しかありませんでした。

黄色いパッケージ

『ほんま』の「月寒あんぱん 南瓜あん」黄色いパッケージ

パッケージは

ノーマルなこしあんの月寒あんぱんとほぼ一緒です。こしあんでは赤が使われていたところの一部が黄色に変わっています。

二重包装

『ほんま』の「月寒あんぱん 南瓜あん」二重包装


パッケージから出した見た目も、こしあんとの区別がつきません。ほぼ一緒です。
ちょっと黄色ように見えなくもないですが、気のせい程度です。いえ多分気のせいです。
何味かわからないみため

『ほんま』の「月寒あんぱん 南瓜あん」何味かわからないみため

餡は山吹色

かぼちゃ餡なので、かぼちゃの色なのですが、かぼちゃ色ってあるのでしょうか?山吹色なんて書きましたが、オレンジ色です。とても食欲をそそる味です。でもかぼちゃの色ってもっと黄色いような気がします。そしてこんな透明感もない。原材料名をみると、白あんにかぼちゃを混ぜているのでこのような色になっていることがわかりました。

山吹色のかぼちゃ餡

『ほんま』の「月寒あんぱん 南瓜あん」山吹色のかぼちゃ餡

かぼちゃ味ってどんな味?

かぼちゃの味はあまり強くないと思います。そして、想像するような味が濃くていかにもかぼちゃペーストみたいな味もしません。
甘さも控えめで、お菓子なのかなと疑うほどでした。
かぼちゃ味はあっさりしています。蒸したかぼちゃのもっさりした感じもなく食べやすいです。
とても表現しにくい味です。いかにもかぼちゃという味ではなく、ちょっといろいろと加工された味がするので、かぼちゃ苦手な人でも食べられると思います。
白あんとかぼちゃを混ぜているので、そんな味になるのでしょう。
意外な味がしますが、なかなかイケます。

エネルギー量について

記載はありません。
内容量は75gなので、250kcal前後ってところでしょうか。
勝手な想像なので信用しないでくださいね~

価格について

税込135円です。
いつのまにかこんなお値段になっていたんですね。
以前は100円ちょっとで買えたのに。デフレの中でもお菓子の値段はインフレで、お菓子自体が高級品になりつつありますね。