『ウチカフェスィーツ』の宇治抹茶の旨味あり「贅沢チョコレートバー京都抹茶」食べた

アイス

やっと北海道にもアイスクリームの季節がやってきました。7月に入り暑い日が続いていて、アイスクリーム日和です。北国の夏は短いので、今のうちに食べておかないと、あっという間に夏は終わってしまいます。
これだけ暑いとチョコレート食べる気にならないんですけどね。これもチョコレートバーだった。

抹茶粉の山

棒アイスなのに箱入りです。これだけで高級感あります。デザインはシンプルで、ウチカフェスィーツのロゴが見える以外は、商品の絵をそのまま載せただけ、そして抹茶粉の山、これ全部入っていたら多すぎじゃない?ってぐらいの山に見えます。たくさん入っているアピールなのでしょう。

『ウチカフェスィーツ』の「贅沢チョコレートバー京都抹茶」京都抹茶と書いてみやこまっちゃと読むみたいな

『ウチカフェスィーツ』の「贅沢チョコレートバー京都抹茶」京都抹茶と書いてみやこまっちゃと読むみたいな


京都抹茶は、きょうとまっちゃではなく、みやこまっちゃです。ふりがなのようにひらがなで書かれています。

京都産宇治抹茶とフランス産チョコレートが使われています。高級抹茶と高級チョコレート使ってますよってことですね。

さらにアイスミルクの表記が。ラクトアイスではありません。ここでもまた差別化されています。

濃い緑のアイスミルク

箱を開けると、袋入りです。袋は透明なビニールで中が良く見えます。室温が高いので、曇っています。早く食べないと溶けてしまいそうなぐらい暑いです。

『ウチカフェスィーツ』の「贅沢チョコレートバー京都抹茶」曇ってます

『ウチカフェスィーツ』の「贅沢チョコレートバー京都抹茶」曇ってます


緑色が濃すぎて食べ物に見えなくなってきました。表面のマットな質感も食べ物には見えません。

大きさは、9cm×4cm、厚みは2cm弱です。箱に比べると小さく感じます。

抹茶が旨い

抹茶味のお菓子を好んで買うわりには抹茶味に期待していないところがあります。甘い抹茶味や抹茶ミルク味は好きじゃないんです。

みやこまっちゃアイスミルクは、抹茶の旨味渋み苦みが再現されています。
抹茶ミルク味というよりも抹茶オンリーの味です。ミルク味と甘味は控えめでより抹茶味が濃くなっています。

ミルク味と書きましたが、中のアイスにもフランス産チョコレートが使用されています。間違いなくホワイトチョコレートなのですが、甘ったるさがなくてとてもいいです。

外側の抹茶チョコレートコーティングは甘いです。量が少ないので、ほんのちょっとしたアクセント的な味でしかなく、気にならないです。

あっという間に溶けるアイスミルク

いつもは断面の写真を撮るのですが、今回は余裕がありませんでした。
透明袋の内側は曇るし、コーティングチョコの表面をみただけでとけはじめてるのがわかり焦って食べました。

『ウチカフェスィーツ』の「贅沢チョコレートバー京都抹茶」溶けちゃうよー

『ウチカフェスィーツ』の「贅沢チョコレートバー京都抹茶」溶けちゃうよー


ひとくち食べると、中のアイスがめちゃくちゃ柔らかい。溶けているのがわかります。溶けかけのアイスはふんわり感が強く大好きです。
そういうことで今回は写真撮影できませんでしたので、パッケージの裏面を載せておきます。
中のアイスも外側と同じ濃い抹茶色でした。
『ウチカフェスィーツ』の「贅沢チョコレートバー京都抹茶」裏面

『ウチカフェスィーツ』の「贅沢チョコレートバー京都抹茶」裏面


おいしかったです。

エネルギー量について

1本70mlあたり195kcal

価格について

税込185円