『ヴォワザン』の黒トリュフをつかった高級感あふれる「トリュフ・ア・ラ・トリュフ・ノア」食べた

投稿者: | 2018-02-02

黒トリュフを使ったトリュフチョコにということで、買ってみました。

黒トリュフにトリュフチョコとWトリュフな感じが紛らわしいです。

高級感のあるイメージです。

実力派ショコラトリー

ヴォワサンはフランス、リヨンのショコラトリーです。

店頭のパネル。写真撮影OKでした。
店頭のパネル。写真撮影OKでした。

フランスで無形文化財企業に認定された実績もあります。

製造と販売はダスカジャパンクァテモックが行っています。

製法を輸入して販売する会社ですね。

シックなパッケージ
シックなパッケージ

ショコラトリーのタグがついていて、これがまたフランスっぽくてかわいいです。

トリコロールカラーがかわいい
トリコロールカラーがかわいい

バレンタインによくトリュフを販売しています。

『ディヴォア』とか『デジレー』も同じです。

世界三大珍味の黒トリュフ+ベルギーチョコ

この組み合わせはありなのかなしなのか興味深いところです。

原材料名に黒トリュフはありませんでした。

フタを開けたところ
フタを開けたところ

それらしきものは、香料からしか想像できません。

黒トリュフの香料ということなのでしょうか。

四角いトリュフ3個入り
四角いトリュフ3個入り

しょっぱいチョコ

めちゃくちゃ黒トリュフの味がします。

チョコは甘くミルクチョコのような味です。

3cm弱の小さなトリュフ
3cm弱の小さなトリュフ

インパクトの強い味がします

年に数回しかない感覚です。

甘しょっぱいでは言い表せない

甘しょっぱいを超えた甘しょっぱい

何を言っているのかわからなくなってしまいました。

あまりに衝撃的な味だったことが伝わりますかね。

今回はちょっと冒険してしまいました。

断面に滑らかさはないけれど、とろけるチョコ
断面に滑らかさはないけれど、とろけるチョコ

よいチョコをつかているようで口どけはとてもよかったです。

ヴォワザンのチョコ

店頭で試食させていただいた感想ですが、ハート型の「クール・レ」というチョコがおいしかったです。

箱の中に入っていたパンフレット
箱の中に入っていたパンフレット

甘いミルクチョコなのですが、口どけがよくとろけます。

見ためはふつうのチョコっぽいのですが、生チョコのようです。

エネルギー量について

不明です。

価格について

税込1100円ぐらい