『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」食べた

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」3種類 チョコレート
『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」3種類

チロルチョコはかなり好きなのですが、袋入りはめったに買うことがありません。量が微妙だったり、味が個性的すぎるイメージが強いです。今回は味の種類が無難ではずれはないようにみえたので買ってみました。

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」3種類

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」3種類


裏面をみると、冷やして食べるようにと書かれていましたが、夜遅かったので、そのまま食べてしまいました。冷やして食べるとまた違った味がするのかもしれません。

チロルチョコのサイズは、むかしむかし価格がまだ10円だったころの2cm四方の大きさです。108円ということは10個入っているのかなと期待していたのですが、開けてみると7個しか入っていませんでした。

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」7個入り小さめサイズ

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」7個入り小さめサイズ


ピスタチオ2個、ミックスベリー2個、ミルク3個でした。

ピスタチオ

見た目だけで何か小麦粉系の何かが入っているのがみえます。

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ピスタチオ

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ピスタチオ


ワッフルクランチとかフィアンティーヌとかなのでしょう。固めのビスケットを砕いたものです。甘さもあります。ピスタチオの味かどうかわからない個性的な味がしました。ワッフルクランチが多めで全体的に固めです。
『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ピスタチオ断面

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ピスタチオ断面

ミックスベリー

こちらもピスタチオに続きサクサク感がありましたが、ピスタチオよりは柔らかめです。こちらにフィアンティーヌが入っているのでしょう。また、ドライフルーツが入っていて、粘りがありました。

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ミックスベリー

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ミックスベリー


ミックスベリーはすーっとするような冷たさがありました。ラムネを食べたときのようなすーっとするような感覚です。不思議な感じがしました。
『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ミックスベリー断面ドライフルーツ入り

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ミックスベリー断面ドライフルーツ入り


ドライストロベリーとラズベリーパウダーが使われていて、いちごの甘さとラズベリーの酸っぱさのバランスのよい味でした。

チョコはホワイトチョコにミックスベリーの味をつけたものでした。

ミルク

ミルクが一番おいしかったです。真っ白で見た目はホワイトチョコです。ザクザクしたものは何も入っていません。半分に切ってみると、中に白いものが入っているのが見えました。

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ミルクはホワイトチョコ味

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ミルクはホワイトチョコ味


もちもちしたグミのようなお餅のような食感のものが入っています。ミルク味の物体でした。
『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ミルク断面もちもち入り

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」ミルク断面もちもち入り


味は違ってもチロルチョコによくあるお餅のようなグミです。きなこ餅チロルチョコのミルク版といった感じです。

チョコはホワイトチョコのようなミルク味でした。
冒険心のない無難な味ですが、一番馴染みがあり安心できる味でした。

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」裏面もかわいい

『チロルチョコ』の「冷やして食べゴロっジェラート」裏面もかわいい

エネルギー量について

1袋7個221kcal

価格について

税込108円