『チロルチョコ』の爽やかなアロエ味「朝ヨーグルト」食べた

チョコレート

チロルチョコは全部食べたいということで、買ってきました。

朝ヨーグルトと聞いてグリコの朝食りんごヨーグルトを思い出してしまいました。

コラボ商品なのかなと思ったのですが、全然違いました。

どうでもいいですが、朝にヨーグルトを食べることはほとんどありません。夜に食べたほうが色々と効果があるらしいいのですが、どうなのでしょうか。

そのうち調べてみたいと思います。

2種類のパッケージ

いつもパッケージのことを忘れて、適当に同じデザインのものを買ってしまうので、注意深く売り場の棚を眺めて、2種類あることを確認して、別々のものを買ってきました。

パッケージも朝らしくさわやか
パッケージも朝らしくさわやか

背景色とイラストの絵がちょっとだけ違う2種類です。

青色と黄色でどちらもさわやかな印象で、すがすがしい朝にぴったり?です。

朝ヨーグルトと書かれていますが、アロエとリンゴの絵がついています。

アロエヨーグルト味

パッケージを開けると、底面がみえます。いつもどおりです。

アロエ色?青りんご色?
アロエ色?青りんご色?

底面の色は黄緑色、アロエ風の色です。青りんごの色とも言えますかね。

ホワイトチョコベースで、見た目は白いチョコ。

ホワイトチョコ
ホワイトチョコ

断面みると、黄色みがかったゼリーが入っていました。

食べてみると、アロエの味が強いです。りんご味はほどほど。

もちっとしたフルーテイなグミが入っています。
中になにか色々入っています

中になにか色々入っています

アロエ味なのかりんご味なのか判別つかず。

他にもドライリンゴが入っているようなのですが、よくわかりませんでした。

なんとなくサクサク感があったのかな?いえ、やはりよくわかりません。

ホワイトチョコの味もクセがなくあっさりぎみ。

ヨーグルトの味が混ざるとあっさりしてしまうのかもしれません。

乳酸菌100億個入り

腸内環境を改善するために1日に必要な量は1兆個以上とも言われているので、十分な量ではなさそうです。

ヨーグルトで100億個摂取しようとすると、1000gぐらい必要と言われているので、効率的ではありますね。

腸内環境を整えるという目的ならば、ヨーグルトの摂取量は200~300gと言われているので、朝ヨーグルトに換算すると2~3個。

1日に朝ヨーグルト2~3個は、余裕で食べられてしまいますが、糖分は撮りすぎですね。

ということで健康食品の代替えにはなりえませんが、おやつとして気持ち的に罪悪感を減らすという意味で、100億個の乳酸菌という表示はあってもいいのかも。

あくまでおやつです。

エネルギー量について

1個あたり59kcal

価格について

税込34円