『森永』のチョコミント好き納得のすっきり爽快「ダースミント」食べた

チョコレート

2018年5月15日にミント味のチョコがいろいろと発売になりました。

ミントチョコ、チョコミント好きなので、とーってもうれしいです。

全部食べたいのですが、期間限定なので、発売期間中に食べられるかなあ。

まずは一度も食べたことがないものから買ってきました。

去年食べ損ねたダースのミント味です。

ナチュラルなイメージのパッケージ

ミントの葉っぱの絵がついていてナチュラルなイメージです。

ナチュラルなイメージ
ナチュラルなイメージ

ほんもののミントの葉っぱの香りがしてきそう。

右上の期間限定の下に「ミントレベル2爽快ミント」の表示があります。

森永のミント味のチョコ菓子についている表示です。

ミント味の小枝は「ミントレベル1ミント初心者の方も」

ミント味のベイクは「ミントレベル3ミント好きのための」

です。

全部買ってきたので、食べたら投稿します!

1個だけ違う絵の粒チョコ

パッケージをあけると、いつもどおり12粒入っています。

いつもどおり12粒入り
いつもどおり12粒入り

よーくみると1個だけ違う絵のついたものが、にこちゃんマークのようなにっこり笑顔の絵がついている粒がありました。

当りなのかな?

1個だけ違うマーク
1個だけ違うマーク

なごみました。

ミント強め

ミントレベル2ってどれぐらいなのか気になりますよねー。

爽快ミント。

爽快というと歯みがき粉のイメージがしてしまいます。

クールなパッケージ
クールなパッケージ

こういうと、チョコミント嫌いの人に「でしょ?!ミントは食べるものじゃない」と言われてしまいそうですが。

チョコは歯みがき粉の味にはつかわれません!

ということで爽快ミントはどれぐらい爽快なのかというと、

かなりすーっとします。

食べたときは、チョコとミントの味がします。

口の中でチョコが溶けきって形がなくなった後もミントの後味が残ります。

しばらく残っています。

チョコを食べたのにチョコの後味よりもミントが強い。

ビターチョコで甘さ控えめってところもミント優勢にしています。

チョコはさらりと消えてしまいます。

いいですね。

後味が爽快です。

シャリシャリ食感

表面はビターチョコです。

色はちょっとだけ濃いめかな。なんとなくビターかもといった色です。

半分に切ってみると、中はミントグリーン。

ミントチップ入りフィリング
ミントチップ入りフィリング

よくみると、色の濃いグリーンの粒がみえます。

ミントリーフのようです。

他に白っぽいミント風味チップが入っています。

さらによーくみないとわからないのですが、入っていました。

チョコを噛むとチップがはじけるようなシャリシャリしたような食感があります。

食感も爽やかです。

口の中でゆっくり溶かしてたべるとちょっとじゃまかな。

エネルギー量について

1粒3.6g当り21kcal

全部食べると、12粒なので
43.2g当り252kcal
でした。

ふつうの板チョコと変わらないですね。

価格について

税込157円