『明治』の限定発売色々な味が楽しめる「ザ・チョコレート6コレクションズ」食べた

投稿者: | 2018-05-01

明治ザチョコレートシリーズは種類が多くて、いつも迷ってしまいます。

たいてい、黄色が青色を買います。

それぞれは食べたことがありますが、食べ比べというのはやったことありません。

記憶との比較、記憶を辿ってこんな感じだったかなです。

一度に数種類買ってきて、1包ずつ食べる、というのはできそうでできません。

いっぱい買ってくるといっきに全部食べてしまいそうなので、食べる分づつ買うようにしています。

落ち着いた色だけどカラフル
落ち着いた色だけどカラフル

そう言った意味で、少しずつ色んな種類食べれるのはうれしです。

本型のパッケージ

パッケージを開くと、チョコレートの絵本のようです。

味の説明とカラフルな感じがワクワクさせてくれます。

それぞれの味の説明
それぞれの味の説明

個々のパッケージのデザインは元のザ・チョコレートとほぼ一緒。

1個のサイズは、3cm×3cm、厚み5mmのひとくちサイズのチョコです。

個包装もカラフル
個包装もカラフル

小さめですが、味は十分にわかるだけの大きさです。

オレンジ色のパッケージ

華やかな果実味 エレガントビター
カカオ70% 花香、果実香、ビター感強め

オレンジはエレガントビター
オレンジはエレガントビター

すっぱくてフルーティな酸味が強い
クセが強い感じで黄色のブルリリアントミルクよりも重い感じ

ステンドグラスみたい
ステンドグラスみたい

紫色のパッケージ

優しく香る サニーミルク
カカオ54% ミルク感、果実香強め

紫色はサニーミルク
紫色はサニーミルク

あまり特長がなく、クセのないよくあるチョコレート味ですっきりした後味
重さがなく軽い感じ

これはなんていうの?
これはなんていうの?

黄色のパッケージ

可憐に香る ブリリアントミルク
カカオ55% 花香、ミルク感強め

黄色はビリリアントミルク
黄色はビリリアントミルク

すっぱいフルーティな感じのかるくてほんのりとした酸味
クセがあるけど、オレンジ色のエレガントビターよりもあっさりめ

吸い込まれそうな渦
吸い込まれそうな渦

青色のパッケージ

軽やかな熟成感 ビビットミルク
カカオ54% ミルク感、ビター感強め

青色はビビッドミルク
青色はビビッドミルク

ミルク味でキャラメルのようなナッツのような甘い香ばしさあり
クセというか特長のあるミルク味だけど、イヤな感じはしない

表面はぽこぽこ
表面はぽこぽこ

赤色のパッケージ

濃密な深みと旨味 ベルベットミルク
カカオ51% ナッツ香とミルク感強め

赤色はベルベットミルク
赤色はベルベットミルク

コクのあるミルク味でココアのよう
青色のビビットミルクよりあっさりしたミルク味で食べやすい

大人っぽいダイヤ柄
大人っぽいダイヤ柄

紺色のパッケージ

力強い深み コンフォートビター
カカオ70% ナッツ香、ビター感強め

紺色はコンフォートビター
紺色はコンフォートビター

苦みが強く甘さ控えめ、アーモンドのような香ばしい香りがよい
ハイカカオらしい味がする

幾何学模様?
幾何学模様?

まとめ

味の特長ごとに分類してみました。

ミルク系

黄色 ブリリアントミルク
紫色 サニーミルク
青色 ビビットミルク
赤色 ベルベットミルク

フルーティ系

(パッケージの右側)
オレンジ色 エレガントビター
紫色 サニーミルク
黄色 ブリリアントミルク

ビター系

(パッケージの左側)
紺色 コンフォートビター
赤色 ベルベットミルク
青色 ビビットミルク

エネルギー量について

1枚5gあたり30~31kcal

価格について

税込198円

AD