『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」食べた

『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」抹茶色和風パッケージ チョコレート

『明治』の「ザ・チョコレート」シリーズの抹茶味が発売になりました。
発売日は2017年4月11日でした。高カカオはあまり得意ではないのですが、このザ・チョコレートシリーズは高カカオ独特の味にちょっとした味がついていて食べやすくなっています。深遠なる旨味抹茶も同様に抹茶味がついていて食べやすい味でした。

『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」抹茶色和風パッケージ

『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」抹茶色和風パッケージ

ザ・チョコレートのパッケージ

深遠なる旨味抹茶のパッケージも他のザ・チョコレートとほぼ同じです。
アクセント色は深みのあるグリーンで抹茶色です。
味によってカカオ豆の部分の模様が違うのですが、深遠なる旨味抹茶の場合は七宝小紋に似た文様で、和風のイメージです。

『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」個包装

『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」個包装


深遠なる旨味抹茶の個包装のパッケージは他の味と同じデザインです。カカオの実をイメージしたものになっています。色は抹茶のようなグリーンです。

チョコの表面はカカオの実

初期のザ・チョコレートは、いろいろな大きさに割れるように溝が入っていましたが、深遠なる旨味抹茶の表面はカカオの実が描かれています。
「ザ・チョコレート ジャンドゥーヤ」もカカオの実でした。
深遠なる旨味抹茶の色は、肉眼ではダークチョコ、濃い茶色に見えます。

『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」ダークミルクチョコ

『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」ダークミルクチョコ


写真に撮ると少しグリーンに写ることがあります。ただの光の加減なのかもしれませんが。
『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」緑がかっているようにも見える

『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」緑がかっているようにも見える

中は二層で抹茶色

上半分だけが抹茶色でした。
かなりダークなグリーンです。よく見ないと見落としてしまいそうなチョコに近いダークグリーンです。このダークグリーンの層は、ダークミルクチョコレートに抹茶を練りこんであります。下半分はダークミルクチョコレートです。
ダークミルクチョコレートとは、糖分控えめのミルクチョコレートだそうです。

『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」二層のチョコ、上が抹茶、下がダークミルクチョコ

『明治』の「ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶」二層のチョコ、上が抹茶、下がダークミルクチョコ

じわじわくる抹茶味

最初はあまり抹茶の味がしません。食べているうちにじわじわと抹茶の味がしてきます。それもお茶をたてた時のような苦味のような旨味があります。

抹茶味のチョコというと、ホワイトチョコに抹茶を混ぜたものが多いと思います。そして時々ミルクチョコ×抹茶という組み合わせもあります。ホワイトチョコもミルクチョコも甘いので、全体的に甘い抹茶味になってしまいます。甘い抹茶は抹茶本来の香りが甘さで不自然な味に変化し、あまり好みじゃありませんでした。
抹茶自体の味は好きなので、気になって食べてみるけど、その後ちょっと後悔してしまうものが多いです。

今回のザ・チョコレート深遠なる旨味抹茶は、そんな後悔は全くありませんでした。
甘さはほとんどありませんが、この旨苦味がとってもいい感じです。高カカオの苦味もあまり得意ではないのですが、高カカオの苦味を抹茶の苦味がカバーしてくれている感じがしました。これは最近食べた高カカオチョコの中でもダントツ!おいしいと思いました。

エネルギー量

1箱50g当たり
300kcal
一包100kcalです。

価格について

税込248円