『明治』のカカオ味濃いめ「メルティキッスマイルドビター」食べた

『明治』の「メルティキッス マイルドビター」カカオ濃いめの色 チョコレート
『明治』の「メルティキッス マイルドビター」カカオ濃いめの色

今年は、今までにないぐらい明治のチョコレートを消費しています。ザ・チョコレートからはじまり、冬はメルティキッス。今シーズン最初に食べたプレミアムショコラがとてもおいしくて、ついつい手がのびてしまいます。

他のメーカーのチョコがそれほど魅力的ではない、というのもありますが。メルティキッスシリーズは口どけがよくて生チョコっぽくておいしいです。

『明治』の待ってました冬季限定「メルティーキッスプレミアムショコラ」食べた
http://www.chocotochoco.com/chocolate/meiji-meltykiss-premium

ビターな箱

パッケージはどれも似たようなかんじでもなく、今回のマイルドビター味は長方形の形をしています。プレミアムショコラは四角でした。高さは低めでしたが。

『明治』の「メルティキッス マイルドビター」角度を変えて

『明治』の「メルティキッス マイルドビター」角度を変えて


そして色が濃いめです。ビターなイメージのダークな茶色です。濃いチョコ味を想像する色です。
『明治』の「メルティキッス マイルドビター」中もカカオ

『明治』の「メルティキッス マイルドビター」中もカカオ


個包装はゴールドでした。写真ではよくわかりずらいですが、キラキラしています。
『明治』の「メルティキッス マイルドビター」ゴールドの個包装

『明治』の「メルティキッス マイルドビター」ゴールドの個包装

薄いチョコ

メルティキッスは1cm角のサイコロ型のことが多いですが、マイルドビターは厚みが5mm弱、2cm四方の薄っぺらい形でした。

『明治』の「メルティキッス マイルドビター」ココアパウダー付

『明治』の「メルティキッス マイルドビター」ココアパウダー付


薄い分、口どけが良いです。あっという間にチョコがとけていく感じで、いっきに口の中にチョコ味が広がります。

保管は23℃以下というだけあります。他のメルティキッスシリーズと同じ温度なのですが、マイルドビターは特に溶けが良いです。

断面

断面をみようと切ってみると、きれいに切れました。チョコが柔らかめで切りやすかったです。外側と中は特に違いはありません。
断面をみると、生クリーム多めの生チョコっぽい素材感があります。

『明治』の「メルティキッス マイルドビター」生チョコ風の断面

『明治』の「メルティキッス マイルドビター」生チョコ風の断面

ビター味

マイルドビターという名のとおり、ビター味がします。ただマイルドかどうかは微妙なところで、濃厚でカカオ味が強めです。

甘さ控えめということもあり、チョコの旨味がしっかりしていました。カカオ味をじっくり味わいたいチョコレート好きにぴったりな味でした。

エネルギー量について

1箱44gあたり271kcal

価格について

税込200円ぐらい