『マックスブレナー』のヘーゼルナッツの風味が良い「ダークチョコレートバー」食べた

投稿者: | 2018-02-09

マックスブレナーといえば、マシュマロとチョコのピザ、チョコレートチャンクピザを思い出します。

数年前にサロン・デュ・ショコラで食べて、はまってしまいました。

催事が終わってしまえばもちろん、毎日マックスブレナーに通うこともできず、自分でマシュマロとチョコを買ってきて、パンにのせてグリルで焼いて食べていました。

今年もピザを食べてようと思っていったのですが、人混みの中でお買い物しているうちに具合が悪くなってしまって、食べられず。

代わりと言っては何ですが、チョコを買ってきました。

庶民的なパッケージ

マックスブレナーは、イスラエルのチョコレート屋さんです。

イスラエルの食べ物にはあまりなじみはないのですが、マックスブレナーのチョコはおいしいです。

そして派手すぎず、素材にこだわりすぎず、デザインもシンプルなパッケージです。

地味目なデザインのパッケージ
地味目なデザインのパッケージ

パッケージをあけると、銀色の袋入りです。

この袋は厚みのある高そうな素材です。

銀色の袋はしっかりした素材
銀色の袋はしっかりした素材

銀紙とかそんな感じではありません。

ロゴがプリントされています。

ダークだけどミルクっぽ色のチョコバー

大きさは、9cm×2.5cm弱、高さ1.5cm弱です。

コーティングはダークにしては明るめの色合いです。

表面はカチカチでとってもかたいです。

ダークだけれど甘いチョコ
ダークだけれど甘いチョコ

ナイフで切ると、粉々になりそうだったので、手で割ってみることにしました。

手で半分に折ると、あっさりと割れました。

外側のチョコはかたいけれど、中はそれほどでもありません。

中は明るめの赤茶色です。ミルクチョコよりも赤みがあります。

ヘーゼルナッツの風味がでている
ヘーゼルナッツの風味がでている

なんとなく粒々しているようにも見えます。

ヘーゼルナッツ入り、いわゆるジャンドゥーヤというやつです。

そんな雰囲気でています。

甘いダークチョコ

中のヘーゼルナッツクリームは、エアチョコのような、クリームのような軽い感じでした。

ザラッとした舌触りなのに、いつのまにかすっーととけてしまっています。

ヘーゼルナッツの味は濃くチョコの味になじんでいます。

ダークだけどしっかり甘さがありました。

甘いけれど、チョコとヘーゼルナッツの風味も損なわれていません。

小さめなのにカロリー高めでした。

エネルギー量について

1箱45gあたり264kcal

価格について

税込400円