自由が丘のチョコレート専門店『マジドゥショコラ』の「マジドカカオ・コーヒーブレンド」食べた

投稿者: | 2018-02-10

この季節がやって参りました。

バレンタインが近くなると、ブログのアクセス数が増えます。

終わると減ってしまうのが残念です。

今日は念願の『マジドゥショコラ』です。自由が丘のチョコレート専門店です。

札幌丸井今井のサロン・デュ・ショコラで購入しました。

北海道発上陸です。待ってました。自分から行かずに。

たまには自由が丘にでも行ってみたいと思っているのですが、なかなか時間がありません。

購入の数日前にテレビで放送されていたため、早朝にもかかわらず列ができていました。

ラインナップは、ナンバーフォー、タブレット、マジドカカオが販売されていました。

100%カカオパルプジュースも販売されていました。

白いどろりとした飲み物でとっても気になりましたが、今回は諸事情によりパス。

次があるのかどうかわかりません。

生チョコのようなナンバーフォー

ナンバーフォーは要冷蔵のため、その後行きたいところがあったため、今回はあきらめました。

試食をいただきましたが、甘いキャラメルのようなチョコでした。おいしかったです。

 

買ったものはマジドカカオ

といっても実際はその後すぐに家に帰ることになってしまったので、買っても問題なかったので、残念でした。

今回はマジドカカオを買いました。いくつかの種類を買ったのですが、今日食べたものはコーヒーブレンドのみです。

コーヒーブレンド以外は宇治抹茶、ビターオレンジ、ミルクピスターシュを購入しました。

他の味は食べてから書きます。

 

木目調のパッケージ

購入したときは、気づかなかったのですが、木目が印刷された箱でした。

木目調のパッケージ素材は紙
木目調のパッケージ素材は紙

ナチュラルな印象です。ちょっと古くさいような雰囲気もありますが、Mの文字ですくわれます。

WじゃなくてMね
WじゃなくてMね

箱のサイズは、12cm×6cm、高さ2.5cmほどです。

ボリュームありです。板チョコよりもひとまわり小さく、厚みは倍以上です。

文字がゴールドなので読みずらいけど、目立たないのがいい
文字がゴールドなので読みずらいけど、目立たないのがいい

箱をあけてみて、びっくり!中身の大きさは半分ほどです。

チョコのサイズは8cm×3cm、高さ1.5cm弱です。

しっかり包まれています
しっかり包まれています

しっかりとプラスチックケースに収められ、透明の袋の中にパッキングされていました。

プラスチックケース入り
プラスチックケース入り

日持ちがするのかと思えば、賞味期限まで1ヶ月を切っていました。

 

サクサククッキー

かたそうにみえて、簡単にサクット割れてしまうクッキーです。

ナイフで切ろうとして、粉々になってしまいました。

中のチョコレートは、厚みがあります。1cm弱ありました。

チョコの厚みがいいね!
チョコの厚みがいいね!

こういう中身がたくさんはいってそうなクッキーサンド大好きです。

クッキーはサクサク、中のチョコは思ったよりも柔らかいです。

かなり低温の部屋で保管していたにも関わらず、ナイフでキレイに切れました。

 

コーヒー味は抑えめでおいしい

完全にチョコが主役のクッキーサンドです。

クッキーはチョコ味ですが、香ばしさがあり、甘いチョコの引き立て役です。

それでもサクサクした食感、ほどよい香ばしさが贅沢です。

クッキーはサクサクで崩れ落ちる
クッキーはサクサクで崩れ落ちる

チョコは甘くクリーミーです。口どけがとってもいいです。

ほのかにコーヒーの味がします。かるいカフェモカのような味がします。

甘さがあります。香ばしさにより甘みを増している感があります。

クッキー崩壊チョコが現れた
クッキー崩壊チョコが現れた

チョコレートにほんのちょっとコーヒーの香りをつけた味です。

コーヒーだとわかる程度にしか味がついていません。

味が濃すぎないため、チョコ味を十分に楽しむことができます。

他の味はどうなっているのか期待させられる味です。楽しみです。

 

エネルギー量について

不明です。

価格について

1個税込450円ぐらい