『ロッテ』の「乳酸菌ショコラボールミルクチョコレート」食べた

投稿者: | 2017-05-01

チョコレートはおいしければいいと思っているので、その効果などにはあまり興味がありません。それでも棚に並んでいると気になってしまいます。乳酸菌ショコラは何種類か発売されていて、コンビニ、スーパーの棚で場所をとっていることが多いので、気になってはいました。でも乳酸菌ショコラの箱入りだと、量が多いのでなかなか買う機会がありませんでした。箱を開けると、どうしてもイッキに食べてしまうので、量が多めのものは買わないようにしています。

箱と同じデザイン

箱入りは以前から見かけていたのですが、パウチ入りの乳酸菌ショコラは初めてみました。デザインは箱入りとほぼ一緒です。入れ物がパウチになっただけです。

『ロッテ』の「乳酸菌ショコラボールミルクチョコレート」パウチ

『ロッテ』の「乳酸菌ショコラボールミルクチョコレート」パウチ

ミルクチョコの色

最近、高カカオばかり食べていたので、ミルクチョコの明るい茶色は新鮮でした。久しぶりにこの色を見た気がしました。
大きさは直径1.5cmほどのボール状です。見た目はつやつやしていて、光っています。パッケージの上部に手につきにくいと書かれているので、表面は溶けないように加工されているのだと思います。

『ロッテ』の「乳酸菌ショコラボールミルクチョコレート」つやつや

『ロッテ』の「乳酸菌ショコラボールミルクチョコレート」つやつや

ミルクチョコ味

乳酸菌と書かれているので、酸味があったりするのかなと思いましたが、そんなことはありません。普通のチョコレートに近い味でした。特にクセもありません。

ふつうのチョコと同じかな?

口どけはあまりいい方ではないです。表面が溶けずらい加工されていることもあり、溶けるまでに少し時間がかかります。生チョコではないので、口どけはこれぐらいなのかもしれません。噛んだときに弾力があり、パリッ、カリッと割れるような食感ではありません。ねちょっとした感覚がありました。チョコが溶けるときもさらっととけていくよりはドロッと溶けていくような感じがします。

いつもならば半分に割って中身の写真を撮るのですが、うまく割れませんでした。表面が固すぎて、うまく切れませんでした。

乳酸菌ショコラの効果のほどはわかりません。26gぐらい食べたところで、効果があるとは思えませんが、毎日食べれば、何かいいことがあるのかもしれません。乳酸菌なので、おなかの調子を整えるとかそんな感じですかね。

エネルギー量について

1袋26g当たり145kcal
9個入っていました。ちょっと高いかなと思いました。120円ぐらいでいいような。

価格について

税込159円