『ロッテ』の濃厚「ガーナチョコレートローストミルク」食べた

『ロッテ』の「ガーナチョコレートローストミルク」秋らしい色 チョコレート

ガーナチョコレートから9年ぶりの新作でました。ガーナは、ミルク、ブラック、ホワイトなどのノーマルな味だけでした。私の記憶の限りでは。
言われてはじめて、そうだったんだと気づきました。

ガーナの記憶

ガーナは、ちょっとずつリニューアルして、箱の左上に、背景色ゴールドや赤色でおいしさUPのような特別感のあるコピー付きで売っていました。違いがよくわからなかったです。

『ロッテ』の「ガーナチョコレートローストミルク」10枚入り

『ロッテ』の「ガーナチョコレートローストミルク」10枚入り


味付きのチョコも嫌いじゃないけれど、カカオの味が全面に押し出されたシンプルなチョコが好きです。

ガーナチョコレートの味のバリエーションは少ないですが、形違いのガーナチョコレートや粒チョコ、生チョコ、チョコクッキーは発売されていました。

黄色いパッケージ

今回はローストミルクということで、黄色いパッケージです。焦がしミルクというだけあって、焦げたような香ばしい香りがしてきそうな赤みがかった黄色です。とてもおいしそうな色で食欲をそそります。秋らしい色でもあります。

『ロッテ』の「ガーナチョコレートローストミルク」山吹色

『ロッテ』の「ガーナチョコレートローストミルク」山吹色


黄色、山吹色の背景色にゴールドの文字はあまり目立たないかな。

チョコの色

ミルクチョコの色です。焦がしミルクというぐらいなので、ミルクチョコ色です。カカオマスがしっかり入った茶色のチョコレートです。
心なしか普通のミルクチョコよりも色が明るい気がします。

『ロッテ』の「ガーナチョコレートローストミルク」スリムパック型

『ロッテ』の「ガーナチョコレートローストミルク」スリムパック型

甘い濃厚ミルクチョコ

とても甘くて、あと味が残ります。基本的にはミルクチョコの味がします。焦がしミルクとヘーゼルナッツの香ばしさがチョコ味のスパイスになっています。
濃いめのコーヒーによく合います。飲み物がないとツラい濃厚さがあります。
甘いもの好きにとっては好みの味でした。

『ロッテ』の「ガーナチョコレートローストミルク」ミルクチョコ色

『ロッテ』の「ガーナチョコレートローストミルク」ミルクチョコ色

バリエーション

板チョコタイプとスリムパックの2種類が発売されています。板チョコのほうが10g多く、価格も5円ぐらい安いこともよく取り上げられています。

食べ過ぎ防止のためには、個包装のほうが都合がよいので、スリムパックを購入しました。

エネルギー量について

1枚4gあたり23kcal
10枚で230kcal

価格について

税込123円