『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」食べた

投稿者: | 2017-10-30

10月3日に発売になったシャルロッテシリーズのうちのひとつです。先日生チョコを食べておいしかったので、バニラも買ってみました。
生チョコはオレンジ色でしたが、バニラ味は白です。同じシリーズなので、雰囲気が似ています。

前回食べたものは↓
『ロッテ』のとろり生チョコ入り「シャルロッテ生チョコレート」食べた

冬っぽいパッケージ

バニラ色の白っぽいパッケージです。もみの木に雪が積もっていたり、雪だるまがついていたり、屋根に雪も積もっています。冬のイメージです。

『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」冬のイメージ

『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」冬のイメージ


でもホワイトチョコではありません。
アクセントカラーにゴールドに近いベージュが使われています。
『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」内箱はゴールド

『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」内箱はゴールド

個包装も白

白がベースなのですが、ゴールドにもみえるベージュがアクセントカラーとして使われていて、高級な感じがします。描かれているイラストは、パッケージと同様、冬のイメージのものが多いです。雪が降っています。

『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」個包装も柄が9種類

『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」個包装も柄が9種類

ひとくちサイズのチョコ

チョコの大きさはノーマルな生チョコシャルロッテと同様、3cm四方、厚さ3~4mmほどです。外側のチョコレートはシェルと呼ばれていて厚みは約1mmのチョコレートです。

『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」いちょうの葉っぱ

『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」いちょうの葉っぱ

断面図

中は複数のバニラを組み合わせたバニラ味の生チョコレートです。複数のバニラと聞いて、バニラにも種類があることを初めて知りました。というかカカオと同様にバニラにも品種や産地の違いがあってもおかしくはないですよね。

『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」複数種類のバニラクリーム

『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」複数種類のバニラクリーム

調べてみたのですが、あまり情報がなくて、マダガスカル産とかタヒチ産とかがあるようだということしかわかりませんでした。

さっそく食べてみる

というか一番最初に1個食べてみたのですが、おいしかったです。
外のチョコレートはかためですが、バニラ味の生チョコレートは口どけがよく、シェルチョコをパリッとわると、とろりと生チョコがでてきます。液体のようにとまでは行きませんが、あっという間に口の中に広がるぐらいの柔らかさです。

23℃以下保存というだけあって、溶けやすくなっています。

マイルドなバニラ味

特徴的なバニラの味はしません。バニラ味は、マイルドで食べやすく生クリーム味に溶け込んでいて、食べやすい味です。
どちらかというと甘いチョコですが、濃厚すぎることもなく、油断すると1箱12枚をイッキに食べてしまいそうな、あっさりめのところもあります。

『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」高級感ありのゴールド系

『ロッテ』の「シャルロッテ生チョコレートバニラ」高級感ありのゴールド系

エネルギー量について

1枚5.7gあたり33kcal
12枚で396kcal

価格について

税込243円