『カルディ』のシンプル板チョコ「フェアトレードミルクチョコレート」食べた

投稿者: | 2018-04-16

目新しいものを求めて、毎週カルディに通っています。

コンビニでも新商品が続々と発売になっているのですが、少し飽きてきたのかもしれません。

外国製っぽいパッケージ

色濃いめのエメラルドグリーンとミルクチョコ色のパッケージ、カカオ豆のイラストが海外製のチョコレートの雰囲気があります。

外国製の雰囲気のあるパッケージ
外国製の雰囲気のあるパッケージ

右上にはフェアトレードの認証ラベルのマーク入り

フェアトレードは、公平貿易のことで、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で取引し、生産者の生活向上を支える仕組みです。
ポイントは継続的に持続することで、サポートする側の都合に左右されないようにすることです。

発展途上国に限らず、適正な価格って重要だよなあって思います。

シンプルパッケージ

パッケージはプラスチック製の袋のみです。
シンプルでいいですね。

こういうのをみると箱と袋の二重包装とかやっぱり無駄だなあと思います。
個包装だとまた話は別ですが。

ということでパッケージをあけると、すぐチョコレートが登場です。

大きめ板チョコ
大きめ板チョコ

最近は高カカオで甘くないチョコばかり、健康志向なのかもしれませんが、物足りなさを感じます。

幸せな気分になるミルクチョコ

おいしいミルクチョコが食べたいなあと思っていました。

チョコはほどほどの甘みがあって、その味が引き立てられると勝手に思ってます。

カカオ50%だけど、ミルクが入っているのでマイルドです。
高カカオでほどよく甘みもあり食べやすいチョコ。

板チョコの厚みがほどよくあって、食べ応えがあります。

ほどよく厚みあり
ほどよく厚みあり

トリュフチョコや生チョコではないので、ほどよく板チョコなりの口どけです。

甘いもの食べると幸せな気分になりますね〜

しっかり板チョコ
しっかり板チョコ

健康のためにチョコを食べているわけではないけれど、

食物繊維やポリフェノール摂取を目的に甘くないチョコを食べるというのもありだと思います。

そして、癒しを求めて食べるのもありだと思います!

おいしかったです。

製造者

製造者は茨城県の寺沢製菓という会社。

Twitterで情報発信したり、ネットショップ「てらチョコ屋」をオープンするなど、新しいことにもチャレンジしている様子。

販売はキャラメル珈琲でした。

エネルギー量について

50gあたり304kcal

コンビニで売っている板チョコより少し量多め

価格について

税込185円

コンビニチョコより少し高めか同じぐらいですね。