『ハーシーズ』のあまいチョコたっぷり「ハーシーズレーズン&シリアル」食べた

投稿者: | 2018-04-14

ハーシーズといえばキスチョコしか思い浮かばないものです。

ハーシーズはアメリカのチョコレートメーカー。アメリカのチョコは甘ったるいものが多い印象ですが、キスチョコは好きな方です。

ハーシーズはアメリカのチョコメーカー
ハーシーズはアメリカのチョコメーカー

そんなハーシーズのキスチョコ以外のお菓子をみつけたので買ってみました。

販売者はロッテです。

味は2種類ありました。

ノーマルなクランチチョコバーとレーズンシリアルバー、両方買いましたが、今回はレーズンシリアルバーのみ食べました。

レーズンっぽい色のパッケージ

パッケージ全体にハーシーズとあの文字の形で書かれているので、ひとめでそれとわかります。

チョコ色の背景に銀色の文字です。

差し色として紫色がつかわれていてレーズンぽい雰囲気です。

レーズンの紫色
レーズンの紫色

裏面も紫色。

チョコシリアルバー風

パッケージをあけると、ちょっと大きめのブラックサンダーのよう。

チョコシリアルバー
チョコシリアルバー

ブラックサンダーボルトに雰囲気が似ています。

大きさは、幅9cm、幅2.5cm、高さ1.5cm

ブラックサンダーボルトに限らずよくみるなんとかバーとだいたい同じぐらいのサイズ感です。

ところどころレーズンあり
ところどころレーズンあり

ところどころ黒い塊が見えます。小さめのレーズンがそのまま入っているようです。

シリアルたっぷりチョコバー

手で適当に割ってみました。

断面はチョコの中にシリアルが入っていました。

シリアルよりチョコおおめ
シリアルよりチョコおおめ

ブラックサンダーとはちょっと違いました。クッキーとかビスケットのようなものは入っていません。

レーズン味濃いめ

断面をみただけではわからなかったのですが、レーズンの味が強めです。

そしてチョコで分かりずらくなっていますが、レーズンが多めに入っています。

お酒が使われていないのにレーズンが芳醇な感じでミルクチョコによく合っています。

そして意外とコーンフレーク強め、プレーンのコーンフレーク、それほど大量に入っているようには見えないです。

チョコ味はまあまあ当然のようにチョコ味です。

食感はかたすぎず、サクサクしすぎず、ほどよくしっとりチョコの食感もありです。

おいしかったです。

エネルギー量について

1本32g159kcal

価格について

税込90円

AD