『グリコ』の懐かしいビスコのチョコ版「ビスコ焼きショコラ」食べた

投稿者: | 2018-04-03

昔からあるお菓子で最近全然食べなくなったお菓子のひとつです。

赤いパッケージのビスコは子供のころよく食べていました。

ビスコはひとくちサイズのクリームサンドです。

男の子の顔の絵がついていて、雰囲気的にこども向けのお菓子です。

今回は青いパッケージのチョコ味のビスコです。

濃い大人色パッケージ

オリジナルのビスコは赤い箱で明るい印象です。

今回のビスコは青いパッケージです。チョコの茶色が黒っぽくて全体的に暗めです。

シックなビスコ
シックなビスコ

色の濃さがちょっと大人の雰囲気。

なのに男の子の顔の絵はついていました。

もうひとがんばりキャンペーン

シリアルコードを3つで応募できるキャンペーンです。

オリジナルグッズが抽選であたります。

2018年の8月31日までやっています。

最近のビスコは味のバリエーションが増えて、食べたことのないものがあるので、3つ集められそうです。

ハートのついた個包装

銀色の包装にハートの柄がついています。

ハートがかわいい
ハートがかわいい

ビスコってそんなお菓子だったかなと思わせるデザインです。

イメージチェンジした感があります。

ひとくちサイズのクリームサンド

ひと箱に3袋入っていました。

3袋入り
3袋入り

そして1袋に5枚入っています。

個包装といいつつひと袋に5枚も入っています。

1枚の大きさは、幅2cm、長さ4cm、高さ1cmです。

ひとまわりぐらい小さくなりました。

味が違うから大きさが違うのかなと楽観的に考えてみましたが、違いますよね。

久しぶりに食べたお菓子でも大きさはよく覚えているもので、すぐにわかりました。

お菓子が小さくなると残念な気持ちになります。

黒いビスケット

ビスケットはかなり黒いです。

チョコもビスケットも黒い
チョコもビスケットも黒い

チョコ味がついているかどうかは定かではありませんが、少しはチョコ味がするのかもしれません。

クッキーというよりはビスケットに近い感じです。

甘さ控えめチョコクリーム

中のチョコクリームは色が薄めに見えます。

適当に割ってみた
適当に割ってみた

外側のチョコビスケットの色が濃いので薄くみえるだけで、クリームだけでみるとふつうのチョコクリームの色です。

クリームは甘さ控えめでビターっぽいチョコ味です。

子供用のお菓子ではない大人めな味がします。

ビスケットがかためでカリカリしていて厚みもあるので、ひと袋5枚食べると、満足感はあります。

それでもサイズダウンは残念です。

エネルギー量について

1パック21.9g当り
109kcal

価格について

税込108円