『ブルボン』のシンプルトリュフ「冬トリュフとろけるカカオ」食べた

投稿者: | 2017-12-24

クリスマスイブなのにチョコ食べています。

今年のクリスマスイブはケーキはなしです。

生クリームが苦手になってしまって、どうしようかなと迷っているうちに今日が来てしまいました。

ブルボンの冬トリュフ

5年ぐらい前からこの季節になると、見かけるようになったブルボンのトリュフチョコです。

シンプルになったパッケージデザイン
シンプルになったパッケージデザイン

ブルボンは、通年でトリュフをつくっていますが、冬に発売になるのは、冬トリュフです。

今年はパッケージが地味になったような気がします。

高カカオがはやっているので、カカオ豆を全面にみせているのでしょうか。

雪マークのついたパッケージもかわいかったのに。

個包装もシンプル

ブルボンのトリュフシリーズのよいところは、個包装です。

個包装がいいね!
個包装がいいね!

食いしん坊ですぐに食べ過ぎちゃうので、とりわけしやすいです。

10個入りです。1個食べてしまいました。
10個入りです。1個食べてしまいました。

食べる分だけ、職場に持っていくこともできます。

トリュフチョコ

表面にココアパウダーのたっぷりかかった丸い形のトリュフです。

みただけでトリュフとわかる外観
みただけでトリュフとわかる外観

シンプルでひとめ見てわかるこの外観がいいです。

半分に切ってみると、断面は、半円をくっつけただけのもの。

断面図はやはりこのとおり
断面図はやはりこのとおり

ブルボンのトリュフって全部こんなんなんですよね。

手作りじゃないんだって、最初からわかっているところでがっかりしてはいけないですね。

この価格で手軽にトリュフ風チョコが食べられるのだから、形にはこだわってはいけないですね。

口どけのよいトリュフチョコ

保存が23℃以下というだけあって、口どけもいいです。

表面のココアパウダーも量が多いわりに、むせたりすることなく、口どけのよさに貢献しています。

ココアパウダーが溶けるあいだにチョコ全体が柔らかくなります。

最後には、形がなくなるようにすーっととろけて甘いチョコ味が口いっぱいに広がります。

ブルボンの冬トリュフは、安定したおいしさです。

エネルギー量について

1個4.5g当たり28kcal

10個入なので、全部食べると280kcalです。

価格について

税込135円