『ロバパン』のボリュームありリーゾナブル「粒つぶピーナッツコッペ」食べた

投稿者: | 2017-06-30

チョコについて書こうと思ってちょこっとチョコレートにしたのですが、最近はパンブログになりつつあります。チョコよりもパンが食べたくなってしまうのです。お菓子に食べると、食べ過ぎになるので、休日のお昼ごはんに食べるようにしています。

粒つぶピーナッツコッペはピーナッツの粒の入ったピーナッツバタークリームがサンドされているだけのシンプルなパンです。ピーナッツクリームたっぷりで甘くておいしいうえに、ボリュームがあるのに低価格なところも人気の理由のひとつです。

ロバパンとフジパン

ロバパンはフジパンと業務資本提携している北海道の製パン会社です。
昔からあり、たいていのスーパーでロバパンを取り扱いしています。最近はコンビニでも、ロバパンをみかけるようになりました。
フジパンとの提携は平成17年(2005年)からだそうです。

ロバパンのピーナッツコッペ

ネットで調べてみると、粒つぶピーナッツコッペは、セブンイレブンでしか購入できないようです。確かに近所のスーパーではみかけないです。
今回もセブンイレブンで買いました。以前から気になっていて、いつか食べたいと思っていました。

『ロバパン』の「粒つぶピーナッツコッペ」パッケージもシンプル

『ロバパン』の「粒つぶピーナッツコッペ」パッケージもシンプル

大きなコッペパン

見ただけですぐわかることなのですが、他のパンに比べると、大きめです。長さ20cm以上あります。ただ細長いだけでなく、高さや幅もあり、ボリュームがあるなあと思います。
特にコンビニの棚でセブンプレミアムのパンを見た後に粒つぶピーナッツコッペをみると、1.5倍、モノによっては2倍に見えてしまいます。

ふわふわのパン

まずパン生地がふわふわで、手で半分に割ろうとすると、指の跡がついてしまいそうです。ふわふわのわりに重さともっちり感があり、大きさだけではない食べ応えのありそうなボリュームを感じます。
パンは油っぽさもなく、パサつくこともなく、ちょうどよいふんわり感があります。

『ロバパン』の「粒つぶピーナッツコッペ」ちぎった様子、パンはふわふわ

『ロバパン』の「粒つぶピーナッツコッペ」ちぎった様子、パンはふわふわ

粒入りピーナッツバタークリーム

半分に割って断面をみると、ピーナッツバタークリームが見えます。よーく見ると、ピーナッツの粒も見えます。見えませんか?

『ロバパン』の「粒つぶピーナッツコッペ」断面図

『ロバパン』の「粒つぶピーナッツコッペ」断面図


写真ではうまく映らなかったので、開きにしてみました。これで粒々がたっぷりと入っているのがよく見えました。
『ロバパン』の「粒つぶピーナッツコッペ」開きにした図、ピーナツの粒がよくみえる

『ロバパン』の「粒つぶピーナッツコッペ」開きにした図、ピーナツの粒がよくみえる


粒入りなので、ピーナッツバタークリームの滑らかさというのはよくわかりませんが、食感がとても良いです。ふわふわのパンによく合っています。
また、ピーナッツバタークリームはこってりと甘いです。今時、この甘さのものはなかなかありません。甘いもの好き好みのパンです。

エネルギー量について

518kcal

価格について

税込108円