札幌のパン屋さん『どんぐり』の代表的なパン「ちくわパン」食べた

投稿者: | 2017-06-24

どんぐりは札幌市内に8店舗を持つパン屋さんです。どんぐりといえば「ちくわパン」というぐらい有名で代表的なパンのひとつです。昔からあったかどうかは記憶にないのですが、気づいたときには有名なパンになっていました。

ロールパンの中にはちくわ

上のパンの割れめにマヨネーズが乗っています。これでなんとなくただちくわが入っているだけのパンではないなあと気づきます。

『どんぐり』の「ちくわパン」マヨネーズがのってるよ

『どんぐり』の「ちくわパン」マヨネーズがのってるよ


ちょっと大きめのロールパンの中にちくわが入っているのが見えます。ちくわパンだものちくわ入っているよね。

おいしさの秘密

パンの中にちくわが入ったパンというだけでは、何か物足りない感じがすると思います。そこにマヨネーズがかかっていたとしたら、意外とイケるかもぐらいかな。

どんぐりのちくわパンにはさらにツナマヨサラダが入っています。そう考えるとちくわって必要なの?って疑問もでてきます。ツナマヨサラダパンでいいんじゃないのって思います。ちなみにこのツナマヨサラダとってもおいしいです。ただのツナマヨじゃない。タマネギのみじん切りなどが入っています。

『どんぐり』の「ちくわパン」ちくわがみえてる

『どんぐり』の「ちくわパン」ちくわがみえてる


ちくわ自体がそれほど好きではなく、好んで食べるものではないので、そう思ってしまうのかもしれません。

どんぐりのちくわパンのちくわはなくてもいいのかもしれません。正直、ちくわの味あまりしません。ツナマヨサラダパンだとありがちだけど、ちくわパンだとインパクトがあるので、ここまでメジャーになったのかもしれません。

ふわふわのパン

手でちぎったので形が崩れてしまっていますが、それにしても焼き立てはふわふわで柔らかいです。もうパンだけでも十分おいしいんです。
ちくわ好きじゃなくても大ファンになってしまうちくわパンです。

『どんぐり』の「ちくわパン」焼き立てやわらかパン

『どんぐり』の「ちくわパン」焼き立てやわらかパン

エネルギー量について

不明です。
ツナの油分多めなので、カロリーは高めだと思います。

価格について

税込151円