『東京玉子本舗』の大丸東京店限定「N.Y.スカッチサンド」食べた

お上品な感じ 焼菓子
『東京玉子本舗』の「N.Y.スカッチサンド」お上品な感じ

今日のお菓子は『東京玉子本舗』の「N.Y.スカッチサンド」です。数年前からキャラメルがはやりだして、でもキャラメルってお砂糖を煮詰めて焦がしただけのただ甘いもの?または子どものころによく食べた駄菓子風のキャラメル、森永のハイソフト、ミルクキャラメル、グリコのキャラメルのイメージしかありませんでした。つまり高級なお菓子とかそんなイメージはなく、子どものお菓子とか駄菓子のカテゴリに分けられていたものです。

それが生クリーム入りの生キャラメルというものが世に出回ったころ、2006~2007年ごろからその存在が変わってきました。

生キャラメル自体ははやりものという扱いでしたが、キャラメル味は一時的な流行のお菓子ではなく定番の味の仲間入りをしつつあるお菓子にとなってしまいました。
甘ったるくて万人受けするって味でもないと思いますが、香ばしさや苦みのある甘さはクセになるのかもしれません。

キャラメルについて書いてしまいましたが、こちらはスカッチサンドです。
スカッチはお砂糖とバターを煮詰めて作ったものです。キャラメルよりも固めでキャンディよりもサクッと割れてしまいます。

シックな箱

高級そうな箱に入っています。キャラメル(スカッチ)のイメージとはちょっと違うものです。

高級そうな箱

『東京玉子本舗』の「N.Y.スカッチサンド」高級そうな箱

なんとかサンド風

見た目はなんとかサンドみたいな感じです。中になにかでっかいものがサンドされているかなといっただけのものです。
表面の焼き柄がインパクトあります。

なんかかわいい

『東京玉子本舗』の「N.Y.スカッチサンド」なんかかわいい

容赦ないあま~いお菓子

アーモンドスカッチと言われているとおりアーモンドの味がします。スカッチにローストアーモンドが入っていますが、甘いことに変わりはありません。アーモンドの香ばしさやスカッチの香ばしさも負けてしまうぐらい甘いです。
香ばしさはほんのりとといった感じです。
そんな甘いお菓子なのに、バタービスケットとスカッチをサンドしている間にはチョコレートが塗られていて、さらに甘さというか濃厚さを強調しているように思うのですが、とてもおいしい。

スカッチのサクっとした割れ方も気持ちがよくて、どんどん食べられてしまいます。

割れ方が好き

『東京玉子本舗』の「N.Y.スカッチサンド」割れ方が好き


サンドされているスカッチの大きさは1辺が5cm程度の正方形です。それほど大きなものではありません。

エネルギー量について

1個140kcal
ほんとに?ってぐらいカロリー少なくないですかね。
とっても甘ったるいお砂糖のかたまりみたいなものなのにカロリーは低めなんですね。小麦粉が少ないからかな。アーモンドも少なめですね。

価格について

5個入り1350円