『六花亭』のブルーベリー餡が美味「うんとこせーどっこいしょ」食べた

投稿者: | 2017-07-17

新聞で六花亭の新商品発売を知りました。2017年7月5日発売です。なかなかお店に買いにいけず、行けたとしても閉店間際で品切れでなかなか入手できませんでした。先日、暑い日に行くと、ありました。この暑さではお菓子の人気は下がっちゃいますよね。暑い日には、やはり冷たい飲み物やアイスクリームが食べたくなります。

最近の六花亭は白が好きなの?

パッケージの背景色が白です。先日食べた「おかげさま」も白っぽい、それも今回の「うんとこせーどっこいしょ」と同じ和紙っぽいパッケージでした。
シンプルすぎじゃないかってぐらいシンプルですが、高級感があります。

『六花亭』の「うんとこせーどっこいしょ」シンプルパッケージ

『六花亭』の「うんとこせーどっこいしょ」シンプルパッケージ

おやきみたいなお饅頭

お饅頭と言っていいのかどうかもわかりませんが、もちもちのおやきのような皮です。キメが細かくつるんとしています。手に取ると弾力があります。指の跡が付きます。

『六花亭』の「うんとこせーどっこいしょ」小さいおやきみたい

『六花亭』の「うんとこせーどっこいしょ」小さいおやきみたい


直径6cmほどの小さめなおやきです。
『六花亭』の「うんとこせーどっこいしょ」六花の焼き印入り

『六花亭』の「うんとこせーどっこいしょ」六花の焼き印入り


表面には六花の焼き印が押してあり、さらにおやきみたいです。北海道ではおやきと言われますが、、関東地方では今川焼とよばれているもののことです。

もちもちの皮

手に取っただけでもちもち感がわかるのですが、半分に切ってみるとそれがよくわかります。切るときもお餅のようで切りずらかったです。
断面図をみると、皮の部分に透明感があり、見ただけでもちもちしているのがわかります。
手でちぎると、新粉餅のようなもちっとした感覚があります。

『六花亭』の「うんとこせーどっこいしょ」ブルーベリー餡

『六花亭』の「うんとこせーどっこいしょ」ブルーベリー餡

ブルーベリー餡

六花亭のページをみると、フィリングなんてしゃれた言葉が使われています。
フィリングはブルーベリーのつぶ餡です。原材料名をみても小豆や白餡になりそうな豆類は使われていません。
ひとつだけ大きなブルーベリーの粒がはいっていました。見た目はほぼ小豆の餡なのです。

ブルーベリー餡は酸味が少なめで甘味があります。ブルーベリーのフルーティな味を残しつつ甘いお菓子にアレンジされています。皮にほんのりとした甘さがついているところがブルーベリーのさわやかさを引き立てています。食べやすい味でとてもおいしかったです。

エネルギー量について

不明です。

価格について

税込120円ぐらいです。